2018 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2018 07

戦争絶対反対!安倍を倒そう! 個別的であろうと集団的であろうと戦争に変わりがない 

kage

2015/08/25 (Tue)

●安倍(自民・公明)政権の戦争法案をぶっつぶそう!
●戦争法案絶対反対!許すな改憲!1000万署名にご協力を!

 現在国会で、しゃべりあっている、全政党は、個別はいいが他国での戦争はダメだと言っている。冗談言うな!憲法9条のどこにも戦争やっていいなど書いていない!日本の戦争は常に〝自衛の為〟というウソから始まっている。それ以前に資源を求めて日中戦争という侵略を始め〝石油が断たれる〟と言って太平洋戦争を行なったことを忘れてはならない。
 〝他国の戦争に巻き込まれるから反対〟が多くなったと安倍は考えて、今苦しまぎれに朝鮮・中国が攻めてくるかのように言い訳している。国会の政党は納得するだろうが。自衛だろうが他国の戦争だろうが1%の資本家の戦争に変わりはない。

●戦争は軍隊だけがやるわけではない
 安倍は自衛隊という軍隊の問題だけのようにごまかしている。国家が行なう戦争は全国民に強制されるのだ。税金?あたりまえだ。
 戦争は後方、兵站基地をたたいてこそ決着するものだ。
 日本の中国・アジア侵略戦争の15年戦争のすべてがそうだった。戦場そのもの以上に、その後方の民間人に対して、どれだけ悪どいことをやってきたことか。中国奥地の重慶への絨緞(じゅうたん)爆撃などは帝国主義の無差別爆撃の走りではなかったか。
 戦争の決着はその戦争を支持、支援する者の戦意を打ち砕くことで決着するものだ。若い人でも東京、大阪を初め全国の都市が米軍の無差別爆撃で何十万という民間人が殺されたことは知っているだろう。知っている人は思い起こすべきだろう。

●戦争屋は最初から“徴兵制にします”なんていう訳はない
 〝金が欲しければ軍隊へ行け〟〝食べたければ軍隊へ行け〟というところから始めるので、その為には貧しい者をどんどんつくらなければならないと考えているのが1%の金持ちとその代弁者安倍達だ。
 他国の労働者人民と殺し合いする位なら生きるために企業と闘い、日本政府をぶっ倒す為に闘う方が正しいのだ。 
●闘いのスローガン
■安保・戦争法案阻止!
■解雇自由、残業代ゼロ法などの労働法制の改悪反対!
■派遣法改悪反対!
■沖縄・辺野古新基地建設反対!
■福島汚染地域への強制帰還反対!
■JRの安全破壊の外注化・非正規化反対!(裏へ)

★ゼネストと国際連帯で戦争を阻止しよう!
 安倍は戦後70年談話で、「日露戦争は植民地支配のもとにあった、多くのアジアやアフリカの人々を勇気づけました」と言い放ちました。日露戦争は朝鮮半島、中国、アジア支配をめぐる帝国主義共の強盗戦争です。安倍はかつての戦争を美化し、戦争法案を強行しようとしています。
 沖縄や福島、派遣の非正規労働者の怒りで1%の金持ちの代弁者、安倍政権を打倒しよう。
「命より金もうけ」の新自由主義によって身も心も腐敗、堕落した恥知らずな嘘つきどもを労働者のゼネストで叩き出そう。
 韓国の労働者はこの数ヶ月以内に2度も20~30万人のゼネストを闘っている。世界中で労働者が立ち上がっている。これとの連帯に戦争を止める力がある。闘う労働組合を作り、結集して、戦争をとめよう。

●派遣会社ヒロ・スタッフエージェンシー(以下ヒロ)は不払い賃金を支払え!
■A組合員、ヒロ弾劾裁判を堂々完遂!
 Aさんは京都市にある派遣会社ヒロに20万円余の不払い賃金の支払いを要求しています。大阪北部ユニオンに入り、4回の団体交渉を行い、4年に渡り闘ってきました。
 団体交渉でヒロに残業代の未払い、最低賃金法違反、Aさんと妻に対する暴言を認めさせました。しかし、ヒロは不払い賃金を払おうとはしていません。
7月13日、第8回公判が開かれ、原告Aさん、被告ヒロ、双方の尋問が行なわれ、結審しました。
 被告派遣会社ヒロは湯水のごとく金を使って1人の派遣労働者の怒りを屈服させようと総がかりでかかってきましたが、Aさんは裁判所をも圧倒する気迫で最終陳述をやりきりました。
 裁判終了時、裁判官は「判決当日、原告(Aさん)は来れなければ来なくていいですよ。」と2度言い放ちました。傍聴席からは一斉に裁判長弾劾の声があがりました。
、裁判所書記官や廷吏までもが恥ずかしそうに下を向いたままでした。
 2年の公判中、高いところから現れては「礼」を強制していましたが最後の最後に裁判官という本質が露呈しました。こんな連中に派遣で必死に働いている労働者のことなど分かる筈もありません。Aさんは「判決などさ程期待しないが今後も断固闘う」と決意を明らかにしました。

●闘いの日程

■8月30日(日) 戦争法案阻止、安倍政権打倒、ゼネストへ!
          婦人民主クラブ 北摂支部結成集会 午後6時~8時
      高槻市立文化会館(高槻現代劇場) 206号室

■9月6日(日) 無実の星野文昭さんを返せ!徳島刑務所デモ
          午後1時決起集会 鮎喰川春日橋たもと河川敷 午後2時デモ出発

■9月8日(火) ヒロ弾劾判決公判 大阪地裁 午後1時 708号法廷 

■9月13日(日) 高浜原発の再稼動許すな!労働者の力で原発を廃炉に!9・13集会in舞鶴
 舞鶴市総合文化会館 小ホール(舞鶴市字浜2201)
          午後1時会場 1時30分開始
          JR東舞鶴駅徒歩15分 京都交通バス市役所前下車
呼びかけ 9・13実行委員会 (京都府職労舞鶴支部ほか)

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック