FC2ブログ
2019 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2019 06

社長の「感謝」は繁忙手当で示せ!(デリカフーズ分会通信30号)

kage

2019/01/29 (Tue)

★有休は労働者の権利。会社は否定できない。

■社長の挨拶は「カット野菜で増収している」「正月の出勤で家族の方に迷惑をかけたと思うが感謝します」だった。ならば繁忙手当は当然だね。(Aさん)
■「増収した」会社が、最低賃金って、おかしい。なんで還元してくれへんのやろ。私らが働いたから儲けたんでしょ。(Bさん)
■私は有休取っていない。人手不足がずっとだよ。会社の怠慢じゃないの。(Cさん)
■休みたいけど仕事が終わらない。会社が人を入れないからでしょ。増員してくれよ。(Dさん)
■有休取れない。会社ににらまれたくないからね。でも正月の出勤は配慮してほしいな。前の会社でも繁忙手当があったよ。(Eさん)
■うちの職場はみんなで話合って順番に有休を取るようにした。黙ってたら変わらんからね。繁忙手当がほしい。(Fさん)

●みんな待遇改善を求めている。
 職場には待遇改善を求める声があふれています。労働者が人ではなく、物みたいにされているからです。そんな職場を変えるため、労組は団交要求しています。そもそも会社は労働者がいなかったら一日も回らない。自分たちの職場は自分たち労働者が決める。そのためにも労組に入ろう!団交やろう!

※1・9通知書は理由説明を拒否(詳細次号)

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック