FC2ブログ
2018 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2018 09

デリカフーズ分会通信14号(3月27日) 「無期転換したら名古屋へ行け」では働けない! 

kage

2018/04/01 (Sun)

●無期転換させないつもりか!
 組合は「無期雇用労働者就業規則を公表しろ」と追及してきました。追い詰められた会社はイヤイヤながら、張り出しました。驚くべきことに、そこには「就業場所もしくは職務の変更を命じることができる」就業場所は、「無期転換当時に所属していた事業所が所属する同一エリア内に限る」とあります。このエリアは、名古屋事業所、大阪事業所、兵庫事業所、奈良事業所としています。そして「正当な理由なく拒否することはできません」とあります。
 無期雇用転換を希望したら名古屋、兵庫、奈良に飛ばすぞ!と脅しているのです。無期雇用転換は原則として無条件と法律で決められています。組合はこんな卑劣な無期雇用転換逃れを絶対に許しません。
 会社は4月からの無期雇用転換を希望者全員に無条件で行なえ!

●6カ月ごとの解雇を許すな!
 「雇用の上限は半年間」「会社が必要と認める場合には契約を更新する場合がある」(就業規則)は6ケ月ごとに解雇し、会社に忠実な者だけを再雇用するというといことです。有給休暇も自由に取れない、最低賃金、過重労働、監視カメラでの監視という「労働監獄」の元凶が「6ヶ月ごとの解雇」という恐怖支配にあると組合は考えています。
 しかし、労働組合に入り、団結して闘えば「労働監獄」のような職場を変えていくことができます。

●組合員名簿を出さないと団交を応じないのか!?
 会社は組合の団体交渉申し入れに対して「組合員名簿を明らかにしろ」と回答してきました。組合員名簿の公表を条件にした団交拒否は不当労働行為(法律違反)です。裁判でも確定判決(新星タクシー事件)が出ています。会社は逃げることはできません。
 会社は第1回公判で「法律を守る」と約束したではないか!その約束はどうなったのか。
 そもそも組合の要求はデリカで働くすべての労働者の要求なのです。
 組合は会社の団交からの逃亡を絶対に許しません。

※安倍を監獄へ叩き込もう!
 森友学園疑獄で財務省が決裁文書を改ざんしていたことをついに認めました。元凶は安倍の戦争教育推進です。安倍と昭恵が教育勅語を信奉する籠池(かごいけ)・森友学園の学校建設計画に全面賛同し、国交省・財務省を動かし、国有地を8億円も値引きしたこと。この国家的犯罪の暴露を恐れて、財務省保管の証拠文書の隠滅を図ったことが核心です。安倍夫妻を監獄にぶち込み、労働者の団結の力で腐れ切った社会を変えよう!

★パワハラなど会社の嫌がらせを受けた人は労働組合に連絡ください。
 一人で悩まず、皆の力で職場を変えてゆきましょう!



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック