FC2ブログ
2018 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2018 09

デリカフーズ分会通信10号(1月16日) 初志貫徹!情熱と執念で今年も頑張ります。 

kage

2018/01/16 (Tue)

■逃げるな!正々堂々と団交に応じろ!
●解雇阻止し、非正規職撤廃しよう!
 2013年4月1日に施行された改正労働契約法で、有期雇用労働者が、同じ会社で通算5年を超えて働いた場合、本人が希望すれば無期雇用に転換できる「5年ル―ル」が導入されました(会社は拒否できません)。
 しかし、該当する約450万人の有期雇用労働者が全国で解雇されようとしています。
日本郵政やトヨタなどの自動車産業、大学などの研究機関では、有期雇用は5年までと就業規則を変更し、解雇しようとしています。
 「5年ルール」は有期雇用労働者を救済するものではなく、脱法行為を許し、永遠に非正規職にするための法律なのです。
 しかし、JR関連会社のCTS(千葉鉄道サービス)では動労千葉という闘う労働組合が何度もストライキや団交を行い、組合員全員を無期雇用にさせ、非正規撤廃に向けた当面の勝利を勝ち取っています。
仲間の皆さん!組合に入って闘って無期雇用を勝ち取ろう!

●「雇用期間の上限は半年」「会社が必要な者だけ更新」
 昨年10月1日の「新会社発足」で就業規則が変えられた。「雇用期間の上限は半年」「会社が必要と認める者だけ契約を更新する場合がある」としている。労働者の生殺与奪の権利を握り、労働者を競争させ、会社に忠実な者だけ雇用するというのだ。会社の奴隷になになれと言うのか!こんな就業規則は絶対に許せません!職場の主人公は労働者です。組合に入り、団結の力で職場を変えよう!

●改憲は「戦争をする国」へ変えようとするものだ!
 トランプは北朝鮮への核先制攻撃の実行に動いています。安倍政権も、北朝鮮を挑発し、参戦準備と改憲に進んでいます。憲法9条の2を新設し「自衛隊の明記」を狙っています。米国製兵器の大量購入を進め、敵基地攻撃能力の保有に踏み込んでいます。
 この大軍拡は、社会保障の大幅削減や大増税と一体で進められ、労働者家族の命の糧を奪いながら戦争準備が進められているのです。 第二次世界大戦中の「もう一段暮らしを下げてもう1艦」(1943年、東条内閣のスローガン)そのものです。これに対して、職場から戦争絶対反対の行動を作り出していきましょう。ストライキで戦争をとめよう!

♦有給休暇は労働者の権利だ!
「正月休みに有休を申請したら、すでに有休を取っている人がいるから、今回は遠慮してほしいと言われた」という声を聞きました。
 有給休暇は、労働者の時期指定さえあれば、使用者の許可など必要なく、自由に取得できるのが原則です(労基法30条4項)。会社は有休を拒否することはできません。要員不足は会社の責任だ!欠員は会社の責任で補充しろ!会社は法律を守れ!組合に入って、団結の力で有休が自由に取れる職場に変えよう!

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック