2018 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2018 07

デリカフーズ分会 通信5号

kage

2017/10/20 (Fri)

★労働者がき寝入りする時代は終わった!
★労組の団結力で職場も社会も変えられる!

●団交拒否は法律違反だ!会社は団交に応じろ!
デリカで働くみなさん!流通団地で働くみなさん!
 これまで2回の団交を行い事故問題を追及してきた。さらに事故問題について追及しようとしたら団交拒否に出てきた。会社は団交で「憲法と法令を遵守する」と言っていたではないか。法律違反までして団交拒否とは何事か!そんなことで事故の責任から逃れることはできない。会社は団交に応じろ!

●スライサー職場切創事故について
 センサーは何のためについているのか。間違って指を突っ込んだとしても機械が止まっていたら事故は起きなかったのだ。組合が追及したら会社は「センサーはついていない」とまで言った。故もしていたセンサーを修理せずにほったらかしにしていたのは会社だ。
 なのに労働者が手を突っ込んだのが悪いというのはおかしいではないか。故障していたセンサーを直しておけば事故は起きなかったのだ。痛い目にあった労働者に追い打ちをかけるのは人として許さない。

●職場も社会もまわしているのは労働者だ!
「命より金」というのはデリカだけではない。日本中の会社のすべてが資本家のもうけのために戦争と改憲、労働法制の改悪に突き進もうとしている。
 この国は1%の資本家が99%の労働者を支配するための社会だ。資本家が生き延びるためには平気で労働者を搾取し、戦争まで
やろうとしている。 安倍政権を見よ。金権にまみれ、戦争と改憲に突き進もうとしている。
 しかし、生産も交通もすべて労働者が動かしている。戦争も労働者の協力なしにはできない。労働者の団結と労働組合の力で戦争と改憲の安倍と小池を打ち倒そう!10・28デリカフーズ分会報告集会に集まろう!

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック