2018 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2018 07

5・21全関西狭山集会に集まろう!

kage

2017/05/05 (Fri)

★狭山事件は権力犯罪だ!
★石川一雄さんの再審無罪を!

●部落差別政策を使った労働者階級の分断攻撃粉砕!
 部落差別は国家・資本によって作られたものです。労働者階級の分断攻撃を今こそ打ち破り、労働者の総決起で石川さんへの権力犯罪を弾劾しましょう。狭山事件は、労働者階級の分断攻撃を打ち破った60年70年の闘いに、国家権力が死の恐怖に追い詰められたゆえの権力犯罪です。
 昨年提出された下山鑑定は、「有罪」の決め手とされていた証拠である「被害者の万年筆」のインクを分析し、この万年筆は被害者のものではなく、警察・検察・裁判所によってねつ造されたものであることを完全に明らかにしました。今こそ労働者の総決起で石川さんへの権力犯罪を弾劾し、労働者階級の社会を作る時です!
 5・21全関西狭山集会に集まり、職場や地域に労働者の巨万の決起を作り出しましょう!
 5・21全関西狭山集会に結集し、安倍政権の戦争政策を粉砕しましょう!そして、全国水平同盟に結集し、帝国主義を打倒する部落解放闘争の号砲を植木団地から打ち鳴らしましょう!

●分断には団結を! 植木団地と共に闘おう!
 新自由主義が音を立てて崩壊する中で、全世界の労働者がゼネストと革命に起ちあがっています。日本でも国鉄闘争を軸に労働者の荒々しい決起が始まっています。植木団地の「追い出し絶対反対!」の闘いは、高槻市による分断攻撃を打ち破り、団結の砦として高槻市を追い詰めています。
 「戦争か革命か」の時代だからこそ、国家権力の分断政策を根底から打ち破る、狭山闘争の登場が待ったなしに問われています。植木団地闘争と一体で狭山闘争を闘い、階級的労働運動でこの社会を変革しましょう!

●戦争・改憲の安倍倒せ!労働者の団結で革命やろう!
 朝鮮戦争が切迫する中で、韓国では民主労総のゼネストがパククネ政権を打倒しました!
 この団結した労働者階級の力に恐怖するからこそ、国家権力は部落差別を作り上げ、労働者階級を分断しようとしてきました。しかし日本の労働者階級は、60年安保闘争、70年安保・沖縄闘争を先頭に、この分断を打ち破り闘い抜いてきました。これこそ11万人もの労働者が日比谷公園
を埋め尽くした狭山闘争の姿です。
 この闘いを引き継ぎ、国家権力の分断政策を打ち破る労働者の団結で、戦争に突き進む帝国主義を打倒しましょう!

※『狭山事件』とは
性年安保、70年安保・沖縄闘争に追い詰められた国家権力があ 、労働者階級の分断のために部落青年を「殺人犯」にでっち上げた許しがたい権力犯罪事件。国家権力は、1963年5月に埼玉県狭山市で起こった女子高生殺害事件が、警察官の失態により犯人を取り逃がしたことに焦り、当時24歳の部落青年の石川一雄さんを「真犯人」にでっち上げることで、支配体制を維持しようとした。こんな権力犯罪は絶対に許せない!

■とき  5月21日(日)午後2時から
      午前11時からブース企画 午後3時からデモ!

■ところ 植木団地(高槻市バス「富田団地中央」下車、北西へ徒歩5分 柳川中学校の東隣
 
■主催 全国水平同盟 八尾市高砂町3-85-6 ℡・Fax:072-991-7729
                高槻市川添1丁目18-1(高槻支部) ℡:072-693-0056 Fax:072-693-0058

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック