FC2ブログ
2018 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2018 09

国際連帯とゼネストで戦争阻止を!

kage

2016/06/19 (Sun)

●G7サミットが大破産
 サミット(先進七カ国首脳会議)は、人口比で一割の七大国(米英独伊日加)が世界を牛耳る傲慢不遜な会議。資源や勢力圏を取り合うためのもの。5月伊勢志摩サミットは、大恐慌の激化と新自由主義の破産の下で、かつてない危機と無力性を示した。利害調整もできず、対立を深めて、戦争と貧困、分断と抑圧を加速した。〈ウクライナ〉〈中東〉〈朝鮮・東アジア〉の三正面で世界戦争情勢が深まり、資本主義の終わりを明白にした。   七大国の力の低下は米国を先頭に激しい。息絶え絶えのオバマ。アベノミクス破産を取り繕い、政局利用に汲々として総すかんを食らった日本。非常事態宣言のもとで原発・鉄道・物流・航空・石油が労働組合に止められたフランス。それぞれ自国帝国主義の生き残りしか考えてない。    対極では、フランスや韓国のゼネストをはじめ全世界で労働者が澎湃と決起。この事は、マスコミの無視抹殺にもかかわらず、覆い隠せない。日本でも、サミット厳戒態勢を打ち破って、5・15沖縄闘争の爆発。26日に京大同学会を先頭にサミット反対闘争。同日、米軍属の女性殺害事件に対する怒りの反撃が嘉手納基地に叩きつけられた。

●オバマは核のボタンを持ってきた!
 オバマは広島で、原爆投下を「空から死が降ってきた」と天災のように言いなし、謝罪を拒否。とくに異様なのは、核の発射ボタン入りの黒かばん(広島型原発の2万2千発分)を平和公園に持ち込んだことです。米国こそ核独占を続け「いつでもどこでも核は発射できるぞ」と言わんばかりに。「30年で1兆ドルの核軍拡」も含めて、何が「核なき世界」だ! マスコミから共産党まで「オバマ訪問は平和の一歩」と絶賛する中で安倍オバマ弾劾デモの報道がは世界に配信されました。

●新しい労働者の政党をつくろう!
 サミットは「労働市場の改革」を打ち出した。たった1%の資本家が99%の労働者を支配し続けるためです。安倍は、8時間労働解体と正社員ゼロ=総非正規職化と解雇自由へ、労働法制改悪を策動。そのために「連合」の右からの解体まで企んでいます。なのに、なぜか共産党は「日米安保も資本主義も認める」と宣言。民進党なんかは「私達こそ保守だ」と言う。もう日本では資本家を擁護する政党ばかりになっています。こんなんでいいのか。こんな時代と社会だからこそ、労働者階級の立場を貫く政党が必要ではないでしょうか! 戦争と労働改悪に突き進む社会では労働者は人間らしく生きられない。世界の労働者とともに戦争を阻止しよう。労働組合に参加し、新たな労働者の政党を作ろう。闘う拠点を生み出すため参院選東京選挙区で鈴木たつお氏の勝利をかちとろ。国際連帯とゼネストで、労働者の社会を打ち立てましょう! 

■闘いの日程
●8・6ヒロシマ大行動
 8月5日(金)広島市東区民センター 午後1時 産別交流会
  午後4時青年労働者交流集会 全国学生集会 避難・保養・医療交流(会
 8月6日(土)午前7時30分 原爆ドーム前 8時15分黙とう後デモ
  午後0時30分 広島県立総合体育館小アリーナ 8・6ヒロシマ大行動集会 午後3時 集会後デモ



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック