FC2ブログ
2018 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2018 11

1月24日、第5回定期大会を開催しました。

kage

2016/02/01 (Mon)

 組合員の3分の2が参加し、大会は成立しました。議長、書記の選出し、大会は始まりました。関西合同労組の黒瀬委員長、高槻医療福祉労組の村山委員長、婦人民主クラブ大阪北摂支部、大阪星野文昭さんを取り戻す会からの連帯の挨拶を受けました。
 萬野委員長から15年度の総括、堤田書記長から情勢と16年度の方針が提案されました。
 質疑応答ではヒロ闘争の当該の組合員から、裁判の判決を受けて、ヒロ闘争を最先頭で闘った勝利感に満ちた総括と今後も組合で派遣労働者の置かれている現状を変えていくために闘う決意を述べられました。高槻リサイクル分会の当該の組合員から、高槻市の入札を落札できなかったため、3月末会社解散、全員解雇という新たな事態に対する怒りが述べられました。5年間の高槻リサイクルの闘いの総括をかけて、労働者の解雇を前提とした入札制度と労働者の生き死にを何とも思わない高槻市(行政)やその先兵となった大手の会社に対して労働者の団結の力で職場から「生きさせろ!」の怒りの声をあげて闘うという決意が述べられました。
 わずか80人ほどの超大金持ちが世界の富の50%を独占し、40%をその次の大金持ちが独占し、残りの10%を世界の99%の労働者人民が分けていることを示す円グラフに各組合員から怒りの声が上がりました。その10%も正規、非正規、民族や障害者、性別による差別などでバラバラに分断することで支配が貫徹されていることが明らかにされ、だからこそ労働組合に組織し、団結をつくりだし、このような資本主義社会を変えていくことが重要だと確認されました。
 方針案については国鉄決戦と動労総連合建設で一切を切り開くこと、7月参議院(衆参ダブル選挙)選挙に総決起し、新たな労働者の政党をつくることが確認されをました。
 会計報告と会計監査の後、団結がんばろうを行いました。大会終了後、会場で新年会を行い、15年を振り返り、16年の闘いに向けて共に団結して闘う決意を深めました。

第5回大会


コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック