FC2ブログ
2019 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2019 06

労働者に国境はない! 一緒に闘おう!(デリカフーズ分会42号)

kage

2019/05/22 (Wed)

Cong Nahan Kohong co ranh bien gioi
Chung ta hai chien dau cung nhau

 私達は会社の奴隷やモノじゃない。会社は労働者がいて成り立っている。そこんとこ忘れてもろたら困るな―。にもかかわらず平気で労働者を搾取し、低賃金・安全崩壊・有休制限している。おかしいぞ。労働者は一人一人バラバラでは弱いが、団結すれば資本家には負けない力を持っている。声を上げよう。 
 そもそも労働者には力がある。19世紀初め16時間労働が当り前だった。しかし、児童を酷使する長時間労働は労働組合の闘いで一掃された。1917ロシア革命は世界戦争を終わらせ、8時間労働を実現した。日本でも戦前の弾圧を乗り越えた戦後革命は8時間労働をもたらした。

●賃上げをかちとろう! Hay tang luong!

■働き方改革法で過労死天国!?
★4月施行で「長時間労働の是正」「非正規の処遇改善」ではない。正規職をなくし、非正規職にするのが国や財界のねらいだ。
★「残業時間の規制」は月100時間が上限。これ自体が月平均80時間の過労死ラインを上回るものだ。
★「高度プロフェッショナル制度」は労働時間規制に抜け道を与えて、労働基準法を死文化する。高収入だからって過労死があっていいわけない。

■いらないよ!天皇制は!
A:TVにはウンザリだ。新天皇と前天皇がメシ食ったらニュースか。
B:大体、「人の上に特別な人を作る」天皇制って、差別制度じゃないの。
A:生産せんと税金で生活する奴は他におらん。皆、生きるために必死なのに。
B:「全て国民は法の下に平等で身分や門地で差別されない」が憲法14条だ。  どう見ても天皇制はアカンやろ。
A:「天皇は日本国の象徴」という憲法1条が逆におかしい。
B:「国民は天皇の下に幸福」みたいに   演出されているが、全然違う。
A:政府による世論誘導によるものだ。
B:マスコミも皇室の話には無条件でヨ   イショする。広告収入で支配され、ネット  右翼を恐れて、批判精神のカケラもない。
A:やたら安倍・麻生・菅が出しゃばっている。
  天皇とセットで政権の宣伝をしとる。
B:天皇の政治利用だな。「天皇は国政に関す  る権能を有しない」が憲法4条なのに。
A:「新しい時代だから新しい憲法を」なんて  改憲に利用しているだけだ。戦争するため  に天皇の権威にすがりつきたいんだろ。
B:どこが新時代や。忖度(ソンタク)と金まみれは  旧態依然だし。労組弾圧や辺野古強行も…。
A:令和とは「命令で和を乱させない」という  戦前みたいな発想やな。
B:愛隣地区では「俺達に関係ない。冷和や」  と怒りの声が上がった。労働者をなめるな。

労働者は一つだ! 団結しよう! 労組に入ろう!(デリカフーズ分会通信41号)

kage

2019/05/12 (Sun)

   Môt công nhân   Hãy đoàn ket lai 
Chúng ta hãy tham gia công đoàn
■賃上げ要求! Vui long tang luong
■職場の改善! Hay cai thien noi lam viec

 低賃金・安全対策・有休など問題が山とある。職場の改善のために、労使が話し合うのは当然の事だ。どこの企業も団交はやる。その中で議論の中で判断すればいいだけの話だ。ところがデリカは団交を認めず、話し合う気がない。➨大阪府労働委員会に提訴中です。団交を開け!
社の態度は、労組を敵視する財界の思惑と ぴったり合っている。JRに続くものだ。JRでは30数年の闘いが、全国の労働者の心をとらえている。「分割民営化(=労組つぶし)で憲法改正する」(中曽根元首相)という国策を止めている。職場改善の闘いは、労働者の社会をめざす闘いの中で前進するよ。

■惨々だった平成の30年 ~作られた天皇キャンペーン~
●「平成がよかった」なんてウソだ!
★自衛隊は91年湾岸戦争以来、絶え間なく中東に派遣され、現在も!
★3.11東日本大震災によって、今も福島原発のコントロールはできず、被曝線量も高い。
★正規職をなくし、ブラック企業ばかりの超格差社会だ。私らの賃金は全然上がらへんで。★防衛費が増大して、国の借金が1100兆円に。赤ちゃん含め一人当たり800万円と膨大だ。★年金は先細り、消費税10%も決定。財界には25%引上げの魂胆がある。みな生活苦やで。
●なんとも醜悪な安倍・麻生・菅のドヤ顔
 新紙幣は安倍・麻生の二人が決めた。5年後の話をなぜ今? 天皇代替わりに乗じた私物化だ。小ざかしいわ。 天皇騒ぎの背景には、「人の命より金」という資本家支配の危機がある。現実を覆い隠し、憲法改悪にむけ天皇を利用している。しかし、労働者の怒りを抑える事は出来ない。

■維新は金のためなら何でもやる
 〈福祉きりすて、資本家やりたい放題の社会〉「維新」は「二重行政解消」「大阪都構想」の名で、民営化=労組つぶしをやる。学校・病院の廃止やカジノ導入…。「学力テストによる査定」は子供たちや地域・教育を破壊するものだ。
➨超格差社会と膨大な借金漬けは間違いない! そんなこと誰が望みますか?

みんなの力で有休も賃上げも(デリカフーズ分通信40号) 

kage

2019/05/02 (Thu)

■会社の12・19回答書
「有休届は直前も事後も適宜承認」
「有休の理由は問わない」
「前年の暮れに有休とらないよう
 に指示した事実はない」

■労働基準法:有休は、6ケ月勤続で出勤率8割以上の労働者は(39条) 業種、業態や正社員、パートに関わらず与えること。
■労基法附則:利用目的で制限できない。労働者の請求は拒めない。(136) 日数を減らしたり、与えないのは違法。
         有休を取った事 に対する減給不利益な取扱いもダメ。
■最高裁の判例:有休の使い方は労働者の自由。(1973年3月)

●まとまって有休請求しませんか?
 去年暮れ労組の追及で会社は上記回答をした。これは撤回されてない。なのに、有休を断わられた仲間もいる。通知はウソなのか? 会社の「時季変更権」は絶対ではない。「労働者の有休請求は拒めない」が基本だ。労働者のことを大切にせんかい! 有休希望者は一緒に請求して連休時の有休を認めさせよう。

●賃上げは労働者の切実な要求だ
春闘シール投票は賃上げを望む声が圧倒的だった。今、軍事費のため住民生活が圧迫され、年金ダウン、消費税10%も決定した。物価も上がる。「このままでは生活できない」と誰もが思っている。なのに、会社は賃上げどころか、団交にも応じない。これこそ「労組への支配・介入」そのものである。労働委員会闘争に勝利し、職場環境の改善をかちとろう!

※労働者は国籍・民族をこえて団結しよう
★元号発表の4月1日、国は同時に発令した。①獄中44年無実の政治犯=星野文昭さんの仮釈放不許可。②過労死を認める「働き方改革法」③改悪入管法の施行だ。すべて命令で労働者を鎮圧する「令和」の正体が見えた。30数年に及ぶ国鉄(JR)や辺野古・福島の闘いが脈々と息づいている事に対する大反動である。
★入管法の実態とは…    2012~2017年の6年間に技能実習生171人が死亡(法務省調べ)。国や資本家の奴隷扱いによるものだ。職場の団結で打ち破ろう。4.27入管法・外登法・民族差別を撃つ関西集会へ。

※国民健康保険料が値上げした。松井前知事が「二重行政解消」の名で料金を統一したからだ。市町村の減免をなくし平均8%も! 大阪市の介護保険料7927円は全国一高い。西成労働者の強制排除には血も涙もない。労働者を切り捨て、万博・カジノで財界がもうけるためだ。
 豊中庄内や生野鶴橋で、学校統廃合(=地域・教育破壊)反対闘争が始まった。松井・吉村の維新コンビを倒そう。