FC2ブログ
2019 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 05

メーデーに行こう! 5月1日は労働者の日 天皇即位でメーデーをつぶさせない!

kage

2019/04/30 (Tue)

●天皇即位でメーデーをつぶさせない!命を奪う「働き方改革」をゆるさない!
 安倍政権は、現天皇の退位日を4月30日とし、翌日の5月1日に新天皇の即位を行おうとしています。しかし、5月1日は労働者の日=メーデーです!5月1日は、1886年にアメリカ・シカゴで労働組合が「8時間は労働を、8時間は睡眠を、残りの8時間は労働者の自由に」というスローガンを掲げ、8時間労働制を要求してストライキに立ち上がって以降、130年以上も続く全世界共通の労働者の闘いの日です。労働者が血と汗を流し、生命をかけて8時間労働制を勝ちとった、労働者にとって最大の記念日です。その日に、新天皇即位をあて、改憲のために、メーデーをつぶすというのです。こんな極めて政治的な労働運動つぶしを絶対に許すことはできません。闘う、労働組合・労働者の誇りにかけて、5・1メーデーへの結集を訴えます。
戦争のための組合つぶしを許さない!
 改憲と戦争に向かう安倍政権は、「反対の声を上げさせない」ことにやっきです。新聞記者には政権にとって都合の悪い質問を封じ、教育現場では、沖縄や広島の授業を妨害し、なによりも労働組合を攻撃しています。  港合同・動労千葉と、闘う労働組合をよみがえらせるために三労組共闘をなす、関西地区生コン支部への大弾圧はその最たるものです。憲法で保証されているストライキを「威力業務妨害」とし、武委員長をはじめ、のべ60名以上の仲間が逮捕されています。改憲・戦争のための労働組合つぶしそのものです。

●5・1を闘う労働組合復権の日に!
 1940年、「大日本産業報国会」によって、労働組合が全部解散させられ、労働者の戦争動員が始まりました。首相官邸の指示で始まった、JRにおける「労働組合のない会社づくり」の本質もここにあります。 新天皇即位による労働運動つぶしを、首都・東京、銀座におけるメーデーデモで迎え撃とう! 闘う労働組合復権の日としよう! 韓国やアメリカ・フランスをはじめ、全世界で立ち上がる労働者との国際連帯をかけて、5・1メーデーを闘おう!
5月1日 13時開始 銀座ブロッサム中央会館ホール (東京都中央区銀座2―15―6) 集会後デモ  【主催】 「改憲・戦争阻止!大行進」実行委員会

4・27反外登法・反入管法、民族差別を撃つ関西集会2019へ

kage

2019/04/22 (Mon)

■労働者はひとつだ! 民族・国境・国籍を超えた団結で戦争をとめよう!
■ACG旭硝子は韓国労働者の解雇を撤回しろ!
■差別と戦争の生野地域学校統廃合絶対反対!
■戦争・改憲反対! 改悪入管法反対!

♦4月27日(土) 午後2時開会 東成区民センター(地下鉄「今里}駅2番で口から3分)
♦反外登法・反入管法、民族差別を撃つ関西集会実行委員会
 朝鮮戦争に反対する在日朝鮮人の会
大阪市西成区山王1-1-10-807関西合同労組気付
℡&Fax06(7503)7232

●労働者はひとつ! 分断と戦争をあおる安倍政権を倒そう!
 安倍首相は、2月10日の自民党大会で「自衛隊違憲論議に終止符をうつ」「国益を守る」を統一地方選挙方針にかかげ、憲法改悪に全力をあげると宣言しました。
 同時に「レーダー照射問題」や徴用工賠償問題、慰安婦賠償問題をhじめ韓国3に対する分断と戦争をあおっています。
 仙草は二度と起こしてはなりません。そのためには民族・国境を越えた労働者の団結以外にありえません。資本、国家の利害のために殺し合わせられることなど絶対に拒否しよう。

●米朝会談決裂はあらたな戦争のはじまり 今こそ戦争反対を
 先日の米朝首脳会談は、なにひとつ「合意」なく決裂しました。会談をとおしてはっきりしたのは、アメリカは戦争を辞さずに北朝鮮の屈服を狙っている、ということです。
 アメリカは、中東から軍隊を引き揚げてでも東アジアでの戦争に構えきっています。朝鮮・中国・日本ーアジアの労働者民衆が今こそ団結すべき時です。「ロウソク革命」に勝利した韓国労働者と連帯してたたかおう。

●改悪入管法は廃止しかない! 資本のための奴隷制度絶対反対
 昨年強行採決された入管法改悪案は、生きるために日本での就労をめざしてきた外国人労働者を使い捨てにする「資本のための奴隷制度」です。廃止しかありません。
この法案の提案者のひとりである竹中平蔵は、人材派遣会社の会長であり、安倍首相とともに「女性・高齢者・外国人の活用」を主張してきました。資本の利益のために、あらゆる労働者を使い捨て(非正規労働)にするあくどい企みを労働者の団結で粉砕しよう!

●解放教育・民族教育解体のための大阪市「学校再編」絶対反対
 「橋下改革」突破口を作った大阪市の「学校再編」(小中学校統廃合・一貫校、公設民営化)の核心は解放教育・民族教育の解体です。「西成特区構想)とともに「生野西部地区再編計画」が進められてきました。
 ダブル選挙までやって維新が進めようとしている「大阪都構想」の中身とは、労働者の団結や地域の団結をつぶして、「大阪万博」など資本の利益をむさぼることです。戦争に労働者民衆を動員する改憲・戦争の攻撃と一体です。絶対反対でたたかおう。

●在日の会に結集し国際連帯・ゼネストでたたかおう!
 わたしたちは、長年の日韓連帯・入館闘争の取り組みの上に、韓国民主労総との連帯、労働運動と地域運動を一体でたたかってきました。今こそ、団結を拡大していきます。
 4・27集会への参加をよろしくお願いします。

★N0!EXCLUSIONISM NO!WAR
★NO!IMIGRATION,DONT DVIDE US!
★WORKERS OF THE WORLD UNITE!
 

尼崎事故を繰り返すな! 尼崎事故14カ年弾劾! 全国総決起集会へ

kage

2019/04/15 (Mon)

■4月21日(日) 午前10時開始 JR尼崎北口広場 ※球界終了後、事故現場までデモ行進
■よびかけ 国鉄千葉動力車労働組合 国鉄闘争全国運動・関西
■連絡先 全国金属機械労働組合・港合同
       大阪市港区南市岡3-6-26 ℡ 06-6583-4858 Fax 06-6583-4600

★改憲・戦争阻止!安倍打倒!
 JRによる「労働組合のない社会」「非正規だけの社会」粉砕!
 関西生コン支部への弾圧粉砕!

●3月ダイヤ改定=大合理化反対かかげ、全国でストライキなど抗議行動に決起!
 動労総連合に結集するJR労働者は、千葉・神奈川・福島・広島・奈良でのストライキをはじめ、全国で抗議行動に決起しました。
 JRは、東日本で肉体を破壊する超長距離運行を運転士に強制したり、秋葉原駅の全面外部委託化など極限的な労働強化と安全破壊を強行してきました。特急廃止で地域破壊も進めています。労働組合と地域住民が力を合わせるときです。

●尼崎事故を繰り返すな!安全破壊の合理化進めるJR西日本を許さないぞ!
 西日本では、京阪神エリアの180ヵ所あったみどり窓口を30ヵ所に削減する計画を打ち出しました。「セルフ化」「集約化」で乗客も働く労働者も切り捨てるものです。東日本ではじまった鉄道業務の大合理化を追いかけ始めました。2020年には契約社員制度を廃止し、駅・保守業務の外部委託・大量解雇と非正規化を推し進めようとしています。
 尼崎事故の原因であった「命より金もうけ」の合理化・民営化路線が、裁判所と政府のお墨付けを得て、復活しようとしています。絶対に許せません。

●改憲・戦争反対!安倍政権打倒!労働組合・地域運動つぶしを許さないぞ!
 安倍政権は、統一地方選・参議院選の中で「憲法9条に自衛隊を明記する」主張を選挙方針にしました。全国の自治体に自衛隊募集を踏み絵にして、自治体労働者に戦争協力を強要しようとしています。戦争は二度と起こしてはなりません。
 安倍政権は、労働組合や地域運動をつぶして戦争をやろうとしています。関西生コン支部への弾圧をうちやぶりましょう。
 団結してたたかおう!

労働委員会で勝利して団交へ!(デリカフーズ分会通信39号)

kage

2019/04/13 (Sat)

■会社はデタラメな主張をしている
「事故の被害者だけと損害賠償で団交する」
「第二回団交は被害者=組合員と思ったから応じ た。組合員でないなら団交しない」
「大阪北部ユニオンは『労働者の地位向上』を目 的とする団体ではない」(大阪府労働委にて)

●安全・事故問題は全労働者が当事者だ!
 2年前のスライサー現場の事故について。みんな同じ現場で同じ機械を使っている。事故は誰に降りかかるか分からない。だから、原因や対策をどうするかで団交をした。職場の安全は労使が話し合って解決していくものだ。「労働者の地位向上」のための活動そのものです。「被害者しかダメ」って、会社は職場の安全について責任を感じないのか。もうかればいいのか? 団交もせず、安全問題の協議をしない。これこそ、会社の「不誠実団交」「労組への支配・介入」の動かぬ証拠ではないか。

●労働組合で団結して職場を変えよう!
 会社の団交拒否の原因は、安全・事故問題の追及に嫌気さしたからではないか? 団交の際、労組は「被害者は組合員ではない」と言ったが会社はスルーした。上記の主張が本当ならば「だったら団交できません」となぜ言わないのか。団交後に会社が態度を変えたのだ。後づけの論理である。会社と対決し、団交も賃上げもかちとろう!

■新元号ブームがナンボのものや
 祝わない人=「変人」「非国民」みたいな風潮がある。政府主導でマスコミが官邸や天皇に忖度(ソンタク)して煽動したものだ。しかし、軍事予算と借金が増え、消費脆増税も近い。労働者の苦しみを無視して何が「新しい時代」か? 「令和」は「命令で和を作る」という意味だ。安倍の本音が丸見えだ。大体「人の上に特別な人を作る」天皇制にすがる資本主義日本に未来はない。同日、国交副大臣は「総理・副総理に忖度して下関北九州道路を作る」と言った。私物化と利益誘導で選挙➨改憲をねらうのだ。天皇崇拝の政治家にロクな奴はいない。みな金まみれだ。
 福島も沖縄も「国のため我慢せい」なのか?高放射線量なのに避難支援は打ち切る。原発周辺の町に若者の姿はなく、復興など進まない。原発再稼働と利権にしか関心がないからだ。 辺野古では住民を排除(左写真)。安倍が<天皇><五輪〉<国民栄誉賞>を政治利用するのは選挙➨改憲のためだ。危機突破かけて、「改元ブームで迫れば思い通りになる」という発想である。しかし、誇り高いイチローには、どんな「権威」も通じなかった。清々しいー! 労働者はダマされないよ。

■春闘シール投票にご協力ありがとうございました。結果は3回で賛成26票。反対0でした。

職場も社会も労働者のものだ!(デリカフーズ分会38号)

kage

2019/04/07 (Sun)

●団結して賃上げをかちとろう!
 憲法や労働法があるのに労働者の暮らしが苦しいのはなぜか。権利を行使せず我慢に慣らされているからだ。しかし、労働者は奴隷じゃない。団結して実力で闘えば職場は良くなる。  会社は労働者なしには存在しないはずだ。なのに労働者が「食べられる賃金をよこせ」と要求したら、会社は「何の事?」とトボける。それも「カット野菜でもうけた」と自慢しながらである。こんな会社の感覚は絶対おかしい。

●パワハラはなくせますよ!
★数年前には「トイレを早くしろ」とストップウォッチで圧力かけていた。会社は何を考えているのか? 「労働者は機械のように働け」ってことか? 人間はモノや奴隷ではないぞ。
★監視カメラは息苦しい。なぜ「犯罪者」扱いされなアカンの? モニターチェックの仕事は異様だ。「肖像権」を無視するな。結局は、労働者を機械のように働かせたいのか。 人権侵害なんかしてないで安全に金をかけろ。
★パワハラは労働組合否定と一体だ。労働者の団結でなくすことができる。労働委員会では審問も近い。みんなで声を上げて、労働委勝利で職場を変えよう!

■労働者は国や天皇にダマされないぞ!
 生まれながらに生産せず、税金でぬくぬくと暮らす。そんなヤツ天皇しかおらへんやろ!?そもそもいる? 「人の上に立つ」天皇制って。
 かつて国や天皇に洗脳されて、アジアで2千万人も虐殺し、日本の兵士も切り捨てられた。開戦命令を天皇が発したことは歴史の事実だ。いくら政府が韓国をなじっても天皇の戦争責任は否定できない。
 3月17日のJR高槻駅前ビラまきは自民党の演説と鉢合わせした。「戦争する気か」「沖縄は無視か」と質問したら、自民党は「改憲」「沖縄」に触れない。「改憲で選挙をやる」(安倍発言)与党が正体を隠すんだ!? 知事選挙や県民投票の結果を無視する「沖縄辺野古」「改憲」は自民党の弱点だ。人民の声が怖くて仕方ないのだろう。だから強権で突っ走る。何が「日本=法治国、民主主義」か。まさに「改憲=戦争の道」だ。「労働者が職場で団結すれば、戦争を止められる」