FC2ブログ
2019 01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. »  2019 03

会社はどこまで労働者を無視するのか!(デリカフーズ35号) このビラを使って有休を申請しよう!良かったら萬野もついて行くよ。

kage

2019/02/28 (Thu)

●労働基準法39条:有休は、6ケ月勤続で出勤率8割以上の労働者は業種、業態や正社員、パートに関わらず与えなければならな              い。
●労基法附則136:利用目的で制限できない。労働者からの請求は拒めない。日数を減らしたり、与えないのは違法。有休を取った             事に対する減給や不利益な取扱いもダメ。最高裁の判例では:有休の使い方は労働者の自由である。(1973              年3月)

★有休申請を妨害するな!
 労使のやり取りで会社は回答した。
~12/19通知書~
「有休届は直前も事後も適宜承認」
「有休の理由は問わない」
「去年の暮れに有休とらないよう に指示した事実はない」

 会社はここまで言った。なのに、今だに有休を断わられた仲間もいると聞いた。どうなってんだ。
 会社は「時季変更権」とか言うけど、絶対的なものではない。「労働者の有休請求は拒めない」が基本だ。まずは労働者の権利を大事にしろよ。そんな目に遭った仲間は集まって、一緒に抗議しよう。みんなで声を上げなくっちゃ!

★春闘で賃上げをかちとろう! 
 政府は「景気回復と賃上げはエコノミクスのおかげ」と宣伝をしたが、賃金など上がってない。もうダマされない。団交を実現して賃上げかちとろう。

■この国はどこに向かっているのか?
 県民投票の結果を考慮しないと国はいう。ただただ「お上に従え」では不条理だ。軍事基地のため沖縄住民を犠牲にする辺野古の問題。成田空港でも農地とり上げの動きがある。民意って、踏みにじっていいものか!
 もはや日本は「民主主義」でも何でもない。結局、都合のいいデータを作って戦争国家にしようとしている。         
 自民党大会で安倍首相は「自治体の6割以上が自衛隊募集を拒否➨だから憲法に自衛隊明記が必要」と言った。明らかなデマ宣伝だが、知らぬ間に個人情報が自衛隊に流れていることにもっと驚く。これって行きつく先は召集令状だ。イラク派遣兵士54人が自殺した。戦争の危機を感じて、応募が少ない。徴兵制のためにも改憲しかないという考えなのだろう。しかし、労働者は自分と家族のために働く。国や会社への奉仕などまっぴらゴメンだ。労働者の闘いで戦争阻止を!

一人ではなく、団結して有休を取ろう!(デリカフーズ分会通信34号)

kage

2019/02/25 (Mon)

★なぜ有休実態の公表に沈黙するのか?!
■他の件は回答(的外れ)しても有休実態については沈黙か?
●有休をとれないのは誰のせいか? 会社だ、断じて労働者じゃない。「法令を守る」のであれば、有休をとれるようにする義務が会社にある。
 「時季変更権」をインロウのように思ってるみたいだが、毎年毎年当り前のように使っていいものではない。
 有休は労働者の権利、これが基本だ。有休を認め、増員や繁忙期手当を出せ。
●人が増えないのは原因がある。いくら募集しても、待遇が悪ければ人が来ないのは明らかだ。労働現場の声を聞かず、もうけることしか考えてないのが一番の問題ではないか。
 労組は、有休問題の解決にむけて、去年と今年の有休実態の公開を要求している。会社は通知書で、この問題のみ一切触れようとしない。会社はちゃんと回答しろ!
●会社は労働者の有休請求を妨害している。話はいくつか聞いている。労働委員会をやっている中で、会社はそんなことが通用すると思ってるのか。
 相手が一人だとナメているのかな?有休希望があれば、労組まで連絡してや。何人かまとまって有休をとりに行こう。

■〈天皇儀式や東京五輪〉って何なの? 過労死の電通はボロ儲け。ボランティアはタダ働き。
 命より金。日本はここまで腐敗するか。国も企業もデタラメばかりだ。レオパレスは施工不良で転居者1万4千人という。国は1千兆円の借金、年金ダウンや消費税10%でみんな生活苦にある。 〈天皇儀式~五輪~大阪万博〉は悪政をおおい隠すパフォーマンスだ。データ不正を開き直り、軍拡と改憲に利用するのが目的だ。天皇即位の10日間連休で「労働者の日=メーデー」は吹っ飛ぶ。まるで「国と天皇が休みをくれてやるから感謝しろ」と言わんばかりだ。しかし、社会を動かしているのは労働者である。何も生産しない天皇のおかげじゃない。
 血税の浪費で借金を増やし、「原発は安全」「フクシマ復興」を宣伝する五輪に暗いヤミがある。スポンサー収入4200億円のうち広告代理店=電通は800億円の荒稼ぎ。逆にボランティアや医療要員はタダ働きだ。国家主義と利権争いと不正が渦巻いている。五輪を金で買った皇族出身・竹田恒和JOC会長は記者質問から逃げた。(デリカも似てまんなー)
 福島の避難住民を支援せず、五輪に間に合わせようと過労死が相次ぎ、共謀罪も五輪対策を理由に成立した。なのに野党やマスコミは批判せず、国家総動員体制そのものだ。こんな五輪のどこが「人類の祭典」か?

会社は情報を開示せよ!(デリカフーズ分会通信33号)

kage

2019/02/25 (Mon)

■有休実態をなぜ出さんのや?
国や会社はデータ隠しばっかり!

●会社は通知書さえ出しておけば済むと思っている。形ばかりで労働者を愚弄するような内容だ。なぜ有休実態を明らかにしないのか。労働者が思うように有休をとれないのはいいことか? 原因としては、人員不足があり、待遇が悪いからではないか。有休を法律通り、いつでも理由なく取れるようにするのは当然だ。労組は有休実態のデータを要求している。会社には断わる正当な理由はないぞ。(裏の要求書参照)
●「正月、家族の方に迷惑かけて皆さんに感謝」と社長も言った。会社は問題を知っていながら、労働者の要求をはねつけているのか。タチが悪いぞ。
 事故・安全問題でもそうだった。労働者に正しい情報を出さないから事故がなくならないのだ。みんなの要求を実現するために団交をかちとろう。

■沖縄で2.4ストが辺野古を闘う沖縄港湾労組400人によって決行された。戦争への流れを労働者は止めることができると共感を集めた。
 青年も動き出した。1.21東洋大生は「竹中平蔵授業反対」ビラで「労働者を使い捨てにする学者糾弾」「大学や国を変えよう」と訴えた。当局は「退学にするぞ。就職がパーになるぞ」と2時間半おどした。だが、学生は一人ではねのけ、退学勧告を粉砕した。「命より金」の新自由主義を労働者は許さない。
 ホンマか?「日本人は大人しい。天皇や差別に弱い」とか言うけど…。
 支配者が後から勝手に作った「神話」「俗説」だ。敗戦後、労働者は中国人や朝鮮人と一緒に労組を作り、戦争を憎み、皇居や資本家に実力闘争~ゼネスト寸前まで行った。
 8時間労働や新憲法も労働者の力がもたらした。いつしかこの歴史が隠されて「神話」になった。しかし、70数年も改憲できないのは国鉄(JR)など労働組合の不屈の闘いによるものだ。先輩労働者の魂は脈々と受け継がれているよ。

第8回定期大会を開催しました。

kage

2019/02/22 (Fri)

 2月17日、組合事務所にて第8回定期大会を開催しました。
 大会の成立したことが報告され、青年労働者が大会の議長に選出されました。
 まず、動労千葉からのメッセージが読み上げられました。その他に関西合同労組、東海合同労組、群馬合同労組からもメッセージが届けられました。
 植木団地労働組合から来賓の挨拶がありました。
 執行部三役から総括、情勢、方針が提起されました。方針では、改憲絶対反対、19春闘、メーデーを闘うことの重要性が強調されました。
 質疑討論では拠点を建設し、北摂の全職場に組合を建設するための積極的な議論が交わされました。また外国人労総者の組織化についても議論されました。
会計・監査報告の後、総括、情勢、方針が拍手で一括採決されました。
 最後に新年度の執行部か選出され、新たに執行委員に選出された青年労働者が決意表明しました。
 大会終了後の交流会では植木団地労働組合から高裁反動判決をはねのけて最高裁判決に向けて攻勢的に闘っていく決意が熱く語られ、全国水平同盟高槻支部の拡大に向けて闘おうと参加者全体で決意を新たにしました。

「感謝」の弁が本当なら待遇改善しろ!(デリカフーズ分会通信32号)

kage

2019/02/13 (Wed)

■労働者は会社の奴隷ではない!

~12/19通知書~
「有休届は直前も事後も適宜承認している」
「取得理由は問わない」

~社長の新年挨拶~
「正月出勤で家族の方に迷惑かけて皆さんに感謝します」「カット野菜で増収した」

●団交しないのは法律違反だ!
 去年9月以来、大阪府労働委員会に「団交拒否」「支配・介入」の問題を訴えています。団交をしないのは労働組合を否定するに等しい事だからです。会社は不当にも「主として政治活動を目的とするものだから労働組合法の資格外」という。職場の労働者の思いに踏まえた労組の要求を、会社は単に否定したいだけではないか。そんな苦しまぎれの言いわけなどは通用しない。実際、この間の労組の闘いは、これまでの会社の職場支配を打ち破るものに発展している。12/19通知書での有休の獲得も、「正月勤務に感謝する」という社長発言も、闘いが引き出したものだ。

●労働者がいて会社もある!
 「会社のおかげで給料がもらえている」わけではない。事実は逆です。労働者がいなかったら、工場は一日も動かない。労働者がいるから会社は成り立っている。そんな労働者の当り前の人員要求、繁忙手当要求、有休、団交を否定するなど許せるものではない。団結して働きやすい職場にしよう!

※情報の歪曲・隠蔽は日常茶飯事だ
 賃金統計の不正で国は2000万人から800億円をダマし取った。2004年から15年も、そのうち7年分のデータはないという。「書き換え」「廃棄」「記録なし」は森友事件や「自衛隊PKO日報]でおなじみだ。「働き方改革法」「入管法」も不正データに基づいている。基幹統計の4割が不正だ。この国のどこが「先進国」「民主主義」か。「アベノミクスで賃金が上昇」なんて、そもそもが作り話だ。
 会社も国とよく似ているぞ。労組が有休取得実態の公開を要求したら、データの提出を拒んだ。有休が取れているのかどうか、取れてないとしたらどうするか。労働者にとっては大事な問題だ。そのためにはまず実態把握が必要ではないか。会社は、よっぽど知られたくないのか、えげつない事をしているのか。後ろめたい事がないならば堂々と公開したらどうだ。

感謝の弁で繁忙手当をごまかすな!(デリカフーズ分会31号)

kage

2019/02/08 (Fri)

★~社長の新年挨拶~
「カット野菜で増収している」
「正月の出勤で家族の方に迷惑かけて皆さんには感謝している」

●理由も示さず応じない!?
(会社の1月9日付けの通知書より )
要求に応じる事はできません

 1.9通知書は「応じない」以外に、理由を一切示していない。職場の問題に対して労使が団交するのは当然なのに、なんと不誠実な対応か。しかし、年末年始の仕事の大変さは社長も認めた。誰が見ても、繁忙手当要求は正当だということです。社長発言は、この間の闘いの中で引き出されたものだ。職場のみんなの思いをこめた団交要求書を出して会社の居直り通知書を批判してきたからこそ、言い逃れできなくなったものだ。それでも会社は「拒否したい」。団交しないのは、そのため以外に考えられない。団交を開いて労働者の声を聞け! また要求書を出しました。(裏面参照)

■ 日韓の対立に労働者は…
 余り知られてないが日本の36年間の朝鮮植民地支配は壮絶だった。炭鉱・鉄道・ダム工事への強制連行・奴隷労働は歴史の事実だ。だから、「徴用工」の要求は正しい。しかし、日韓両政府は戦後70数年間ずっと謝罪・補償を拒絶してきた。
国労働者は闘い、日本の労働者も連帯した。「戦争反対」のために「戦争責任追及」「日韓労働者連帯」は必要で人として労働者として当然だからです。粘り強く闘い、ついに3年前「韓国ろうそく革命」に至り、戦後ずっとあった巨大な壁が吹っ飛んだ。国境を越えた労働者の団結は世界を変える力を持っている。
 日韓の対立に労働者は振り回されないぞ。国の支配者や資本家がもうけるための争いではないか。国家のために労働者が犠牲になるなんてコリゴリだ。労働者同士がいがみあい、殺しあうのはやめよう! 排外主義では労働者は生きられない。

●改憲・戦争を止めよう!   

福島原発事故から8年 原発被害と私たちの生活について考える(2)

kage

2019/02/01 (Fri)

■対談 杉井吉彦 医師(ふくしま共同診療所)    山口研一郎 医師(現代医療を考える会)
■主催 高槻医療福祉労働組合 協賛:すべての原発今すぐなくそう全国会議(NAZEN)北摂
■会場 登町住民センター(大阪府高槻市登町34-1)
■日時 2月3日(日) 午後2時から午後4時