FC2ブログ
2018 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2018 09

団体交渉申し入れ行動を貫徹! 又も責任者現れず(デリカフーズ分会通信20号)

kage

2018/08/07 (Tue)

●会社はなぜ逃げる?
★労組には仲間たちの声が集まってきている(裏面参照)。会社に対して言いたい事があっても、これまで言う事が出来なかった。しかし、労働者は労働組合に団結することで会社と対等に渡り合える。そのためにこそ団体交渉がある。
★だのに会社は団交をやらない。おかしな話だ。労組は前もって、「7月7日に行きますよ」と発表して申入れをした。しかし、対応した課長は又もや「責任者は出張です」「私は何も知りません」と言う。白々しいな。本当に会う気があるならば日程の調整ぐらいしてもバチは当たらんぞ!?
★会社は、やれ「組合名簿提出を」だ、「議題を説明して」だの文書を労組に送ってくる。文書のやり取りだけはする。しかし、一向に団交をしない。団交拒否だし、不誠実すぎる。そんなやり方がいつまでも続くと思ったら大間違いだ。
★すでに団交は2回やった。反論あるならば団交で出せばいい。それができないのは会社にマズイことがあるからではないか。労使が団交するのは当り前の事ですよ。

※もう沈黙は嫌だ!

●8.5-6ヒロシマへ!
★西日本大水害は多くの住民を犠牲にした。地方を切り捨て、民営化で公務員を減らし、「金もうけ」に走る日本。軍備増強と原発を最優先し、災害対策をしなかったツケが回ってきたのだ。労働者の思いは広島も大阪北部も同じだ。団結して生き抜こう。
★「森友」「加計」を居直り、残業代ゼロ法を強行し、戦争を急ぐ安倍自公政権に「反対」の声を上げよう! 政府は9月に改憲を発議をねらっている。自衛隊を軍隊にして「緊急事態条項」で戒厳令を復活させるものだ。原爆投下から73年。ノーモア・ヒロシマ! 広島行動に行きませんか?
 力を合わせれば何でもできるよ

●組合に寄せられたメッセージ(裏面)
①皆でもっと、団結しあいたいです。皆がもっと、労働組合に入って欲しい。絆を強めて、事故のない職場に変えていきたいです。以前の職場は、安全重視を一番していました。

②作業より労働者の安全の方が、大事だと思います。「事故の貼り紙」は、まるで労働者を、ロボットとして扱っているように、見えます。感情のない、貼り紙に見えます。労働者が助け合える環境を作る。

③仕事より、作業と言うより、自分自身を守ることのほうが優先。その次に、生活するために働くことが第二です。生活するためには、食べていくためには、働くことが大事なこと。より良い職場で、自分のペ―スでやること。会社は、もっと早くやってと言うけれど、それはできないこと。あせってやると、事故の元になる。あくまでも自分のペ―スでやることが、自分にとって良いと思っています。

④今すぐに賃上げをしてほしい。会社は、カット野菜で大儲けしている。なのに、物を作っている労働者が、これまで一貫して最低賃金のままなのは絶対におかしい。賃上げは、人間らしい生活をしていくための切実な要求です。

★メッセージはこちらへお寄せください
●萬野 清(携帯・cメール)090-5909-1363
●大阪北部ユニオン 〒569-0046 高槻市登町13-4 ℡・FAX072-674-8687