FC2ブログ
2016 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 01

トランプや極右政権は恐れるにたらず。労働者階級の力は絶大だ!

kage

2016/12/01 (Thu)

●日韓4労組の国際連帯集会と韓国126万人デモ

 11・6東京日比谷の労働者集会には5800人が参加した。安倍政権の労働法改悪と対決し、職場からの決起が始まった。30数年も不屈に闘う国鉄労働者がついに動労総連合の隊列となり、被曝労働拒否のストライキをやり、非正規労働者の決起をも作り出しての結集だ。
 11・6集会は韓国民主労総や動労千葉などの日韓の労組、アメリカやドイツの鉄道労働者とともに11・12韓国ソウルと一体の連続国際共同闘争として闘われた。とりわけ、韓国民主労総代表団35名はゼネストから11・12デモに向かう渦中に来日・合流。完全に韓国デモと一体の闘いとなった。日本のマスコミは「デモの原因は大統領の醜聞」と描いて、意識的に民主労総を無視している。しかし、昨年暮れ以来のゼネスト抜きに100万人決起はなかっただろう。まさに、労働組合が闘えば、世の中は変わるのだ。
 韓国デモは、米日韓軍事一体化で朝鮮戦争が迫る中でそれらすべてを吹っ飛ばす闘いとなった。「始まる前に戦争は阻止できる」と確信できます。北部ユニオンと地域の仲間は11・6集会に全力で決起し、11・12韓国ソウルデモにも決起した。

●トランプと安倍をぶっ飛ばそう!
 米国のトランプ当選とは、何か「暗黒の時代の到来」であるかのように言われているが全く違う。体制内労働組合を抱えこんで押さえてきた今までのアメリカの支配体制が終わった。「中間層」が崩壊し、格差が無限に拡大し、階級と階級が激突する時代に入った。新自由主義が末期で、米帝国主義の戦後世界体制が崩壊するということは、世界革命のチャンスそのものだ。もうアメリカは絶対的強者ではない。労働者には待ちに待った時代ではないか。労働者が現場から労働組合として登場し、ゼネストで闘うならばトランプなんかは「張り子の虎」だ。「移民排斥」は、労働者の団結が奪われた中でしか効果を持たない。すでに全米でトランプ打倒闘争が爆発している。
 EU・韓国・トランプと激動の連続。一気に保護主義とブロック化、核戦争へ、さらに安倍の軍拡も進む。いよいよ「戦争と革命」原点に戻ったと言える。労働者がいるから社会は成り立つ。闘う労働組合を作ってゼネストと国際連帯で闘おう!

 ●「電通」の青年労働者の過労自殺 殺したのは誰だ!
 安倍政権のもとで今、労働者は精神も肉体もぼろぼろにされ殺されている。日本最大の広告代理店・電通の24才の女性新入社員が深夜勤務や休日出勤が続く中「毎日次の日が来るのが怖くて寝られない」「仕事も人生もとてもつらい」と言い残して過労自殺した。
 電通は自民党の選挙公報のほとんどを担い、東京オリンピック誘致のために2億3千万円の巨額賄賂を仲介した。安倍の国会演説の台本も任され「アベノミクス」の名付け親だ。安倍が殺したのも同然だ。安倍と自民党は足元で過労自殺が起きたにもかかわらず、過労自殺を促進する「働き方改革」の成立を狙っている。
安倍の「働き方改革」は過労地獄と解雇自由だ!
安倍の「働き方改革」は正社員をゼロ化し、すべての労働者を非正規職化するものだ。8時間労働制を解体し、長時間労働の過労地獄をつくりだす。資本(会社)は都合にあわせて労働者をいつでも解雇する。労働者が路頭に迷い、野垂れ死にしても知ったことではないのだ。  「同一労働同一賃金」とは、正規と非正規を含む全労働者の賃下げだ。
安倍と資本は全労働者を非正規化し、低賃金で過労地獄にたたき込み、更なる過労死をつくり出そうとしている。断じて許せない。
大阪北部ユニオンに入って団結して闘おう!