FC2ブログ
2015 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2015 10

10.12北摂労働者集会

kage

2015/09/28 (Mon)

戦争を止めることができるのは、労働者の団結した力だ!
それが、私たちの根本的な考え方です。
戦争は労働者の動員なしには成り立たないからです。

安倍政権による戦争政治の中、労働組合の登場は待った無しだと思います。
その様に考えて、私たちは北摂の地において、労働者集会を開催することにしました。





また、第一回目の統一街宣を26日に行いました。


労働者の皆さん❗️
社会の主人公は私たち労働者です。労働組合に入り、団結して共に闘いましょう❗️

安保法案強行採決弾劾❗️

kage

2015/09/25 (Fri)

安倍政権は、19日未明に、安保関連法案を参院で強行採決しました。
労働者の意思を踏みにじり、日本を再び戦争のできる国にする暴挙を、私たちは絶対に許しません!

この事態を受けて、大阪北部ユニオンでは、連日街宣に決起し、「労働者こそが戦争を止める!」と訴えて闘っています。



10月12日には、北摂全体の労働組合に呼びかけて、集会も開催します。
労働者の皆さん! ともに職場から立ち上がりましょう!

戦争絶対反対!強行採決弾劾!安倍打倒!

kage

2015/09/22 (Tue)

※私たちはさらに身を引き締めて、新たな闘いに立ち上がらなければならないだろう。1%の資本家の戦争で死んでたまるか!死なせてたまるか!今こそ闘う労働組合を甦らせ、ゼネストで戦争を止めよう!
 「俺はじっちゃん(祖父母、岸信介)と同じことをやれたんだ」と今、安倍は自己陶酔しているだろう。絶対に許せない。
 戦争法「成立」を理由に自衛隊の武器使用を自由にさせ、兵器産業に軍需生産を急がせている。自衛隊が他国の人民を殺戮(さつりく)すれば“日本人が同胞を殺した”となるのは当然である。自衛隊員の発砲一つで日本を戦争当事国に引きずり込むのである。
 「徴兵制はしない、ありえない」んどペテンでしかない。マイナンバー制度で徴兵拒否もできない。戦前の軍国主義日本以上の抑圧は不可避である。ただし、初めからはやらず、労働者派遣法の改悪で非正規職を増やして自衛隊に入らなければ生きていけないようにする経済的徴兵がすでに進んでいる。しかし、いつでも徴兵制にできるという訳である。
 さらに19日防衛省は新たに「防衛装備“庁”」を設置すると言う。それは防衛庁が防衛省となって軍人大臣ができるように防衛装備省と格上げされ、防衛装備大臣が生まれる。こうして軍人大臣を次々と作り上げて軍人内閣を作っていく、まさに戦前と同じだ。
 軍産学複合体となって軍需産業というほとんど頭を使わず戦争さえおこせば金儲けできという経済界となり、労働者人民の命を使って金儲けを追求する。最も腐敗堕落した支配者権力者がしたい放題していく。勿論これら支配者は戦争で危うくなれば海外へ逃亡するのだ。「日本を愛して」なんかいないのだ・
 今回戦争法を進めた自民公明支持者はまず自分の子息たちを戦場に送るべきだろう。とは言っても彼らは逆に戦争法に反対した労働者の子息を先に送ろうとするだろう。どこまでも腐って行くのだ。
 今こそ三菱重工・機械・キャタピラ、川崎重工、住友、新明和、豊和、日立、小松製作所など軍需産業に携わる労働者は労働組合の力で戦争に反対する闘いを進めよう。
 労働者は、労働者を物扱いする労基法違反の法律である労働者派遣法撤廃をかかげて、資本と闘おう。労働者を食詰めさせ、軍隊にでも行かなければ、自分も子供も生きられないという状況になる前に、団結して闘おう。派遣であろうと契約であろうと契約であろうと同じ労働をしているのだ団結して闘おう。

★10・12北摂労働者集会に集まろう!
●派遣会社ヒロの賃金不払いを裁判所に認定させたぞ!
   9月8日(火)午後1時から大阪地裁808号法廷において、派遣会社ヒロ・スタッフエージェンシー(以下ヒロ)の賃金不払いの裁判の判決公判が行われた。
 判決でヒロによる残業代不払いと最低賃金法に違反していたという事実を認定した。残念ながらその他の賃金不払いとヒロによる暴言は認定しなかった。
 しかし、3年におよぶ団交よる組合の追及でヒロが残業代不払いや最低賃金法違反を渋々認めたことを裁判所が認定したことは大きな勝利だ。ヒロは残業代不払いや最低賃金法違反の知識すら持たずに営業していたとんでもない派遣会社であることを裁判所が認定したということだ。
 そして、何よりもお互いの名前すら知らないほどバラバラに分断された派遣労働者が泣き寝入りせず、労働組合に結集し、団結して闘えば派遣会社を追い詰めることができるということ明らかにしたということだ。
 戦争法案とともに強行採決された労働者派遣法改悪で企業は3年毎に派遣労働者の首を切れば永久に派遣労働者を使い続けることができるようになった。非正規労働者はついに2千万人を超えた。今こそ派遣労働者は労働組合に結集し、団結して闘おう!
 戦争や貧困のない労働者が主人公の社会を作ろう!

■戦争絶対反対・派遣法改悪絶対反対!集まれ!闘う労働者・労働組合!労働組合の力で戦争を止めよう!

10・12北摂労働者集会

日時 10月12日(月祝)午後2時~
場所 高槻現代劇場402号室
主催 北摂労働者実行委員会
連絡先 大阪北部ユニオン気付

戦争法案絶対反対! 特別委員会強行採決許すな! 安倍倒せ!

kage

2015/09/16 (Wed)

※行ける人は国会前へ! 行けない人は17日17時30分、JR高槻駅前に結集し、抗議の声を上げよう!
★他国の労働者と殺し合うより日本政府を倒す方が正しい。


★この社会を動かしているのは労働者だ。
合同労組に結集して戦争を止めよう。

●闘いのスローガン
■安保・戦争法案阻止!
■解雇自由、残業代ゼロ法などの労働法制 の改悪反対!
■派遣法改悪反対!
■沖縄・辺野古新基地建設反対!
■福島汚染地域への強制帰還反対!
■JRの安全破壊の外注化・非正規化反対!

●闘争スケジュール
■9・26福島現地報告会
( ふくしま共同診療所の杉井吉彦さんが訴える)
 9月26日(土)午後7時
 エル大阪5F視聴覚室
主催 NAZEN八尾

■10・2関西国鉄集会
 解雇撤回!外注化阻止!戦争法案粉砕!動労総連合を全国につくろう!国鉄闘争全国運動に結集しよう!階級的労働運動で社会を変えよう!
 10月2日(金)午後6時 30分開始
大阪市浪速区民センター
主催 国鉄闘争全国運動関西

●戦争反対!改憲反対!
 個別も集団的安保も反対!
 日本がやる戦争は必ず侵略戦争になる。1%の資本家の ための戦争反対!
 武器輸出反対!徴兵制反対、国家機密法反対!
 
●核廃絶、原発反対!
 福島原発事故は終わっていない。帰還強制反対!

●辺野古新基地反対!

●治安弾圧強化法反対!
 新捜査手法導入による戦前特高警察の再現策動は許さな い!

●労働基準法の骨抜き化、労働法制改悪反対!
 解雇自由法、残業代“0”法案反対!
 経済特区設置反対!入管法改悪反対!

●労働者派遣法撤廃!
 労働者派遣法改悪(生涯派遣の法制化)反対
 労働者を人間として扱え!

●国鉄分割・民営化時の不当解雇撤回闘争断固支持、連帯!

●韓国民主労総のゼネラルストライキ支持、連帯!

戦争絶対反対!安倍はやめろ! 高槻金曜行動

kage

2015/09/08 (Tue)

●日時:9月11日(金)
●場所:JR高槻南口
●時間:17時分からリレートーク。仕事帰りに、みんなで声を上げよう!

★労働組合は戦争法案に反対します
■安倍政権の戦争政治に絶対反対!
 7月15日、安倍政権は、衆議院特別委員会で安保関連法案の強行採決を行い、翌日16日の衆議院本会議でも再度強行採決を行いました。安保関連法案は安倍首相自身が「米軍の後方支援のため、「シームレスな防衛体制」などと言っている通り、日本が恒常的に戦争に突入していくという、戦争宣言です。
 また9月2日の参議院特別委員会では日本の軍部のトップが、この戦争法案を「来年の夏までには通す」と、密約していたことがわかっています。いくこと
 これが戦争策動でなくてなんでしょうか!一握りの政治家がクーデターのように戦争を進めていくことなど、絶対に許してはなりません。

■私たちの住む高槻から声をあげましょう!
 わたしたちは、この戦争策動に対して、労働組合として声を上げます。いつの時代も戦場に行くのは若く、貧しい労働者です。イラク戦争のとき、兵士となったのは、奨学金や国籍を確保するために徴兵された貧困層の青年労働者でした。
 戦争を担わせられるのも労働者なら、それを止めるのも労働者です。かつてベトナム戦争の時代、前線基地となった沖縄の米軍基地で働く労働組合がストライキで闘って戦争をとめたことがありました。
 この社会を動かしているのは労働者です。だからこそ韓国やアメリカの労働者と団結して労働組合がストライキに立ち上がれば戦争はとめられると思います。
 9月11日(金)には国会前の抗議行動と一体でJR高槻駅前でも緊急行動を行います。、わたして働者、学生、四民のみなさん!今こそ、私たちの街・職場から一緒に声を上げましょう!