FC2ブログ
2014 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2014 09

戦争・原発・首切りの安倍政権を労働組合軸とした大運動で倒そう!(8月24日付けビラ)

kage

2014/08/26 (Tue)

★集団的自衛権行使は戦争宣言だ!
◎7・1閣議決定を弾劾する

 7月1日、安倍政権は自衛隊の新たな武力行使=戦争発動を可能とする集団的自衛権の行使容認の閣議決定を強行した。それは「国の存立を全うする為の自衛の措置」と称して「地球の裏側」まで自衛隊を派兵し、労働者同士を殺し合わせるものだ。
 まさに憲法9条解体=戦争国家化宣言であり、中国・韓国・北朝鮮・アジア、全世界の労働者人民に対する戦争宣言である。この戦後史を画する歴史的暴挙を許さず安倍打倒の決戦に立ち上がろう。

●戦後史を画する憲法9条抹殺に怒りの階級的反撃を

 安倍政権は、国会にもかけず、圧倒的な人民の抗議と弾劾を踏みにじって閣議決定だけで憲法9条を解体した。これは、安倍政権が憲法を無視して、内閣の意思一つで「戦争をする国、できる国」にするものである。
 これまで歴代内閣は、武力行使が認められるのは、自国を守る個別的自衛権のみで、他国を守るために武力を使う集団的自衛権の行使を禁じてきた。

●ナチス・ヒットラーと同じやり方だ

 安倍政権は、違憲の法律を作って公然と憲法を否定する立法改憲とでもいうようなことをやっているのだ。このやりかたは、かつて全権委任法(授権法)でワイマール憲法を停止・解体し、立法権も独裁したナチス・ヒトラーのやり方と同じだ。

●「7.1」で時代は一変した、階級的労働運動の力で安倍政権を倒そう

 7・1閣議決定=戦争宣言は、暗黒の時代ではなくプロレタリア革命の時代の到来を意味する。
 7・1は労働者人民の逆鱗に触れた。「もう我慢ならん」という労働者人民の根底的怒りは解き放たれた。破産必死のアベノミクスへの労働者階級人民の怒りを職場生産点から爆発させてゆこう。その闘いは世界と日本で始まっている。
 求められているのは、闘う労働組合をよみがえらせること、そして国境を超えた労働者人民の国際連帯を作り出すこと、それが戦争を阻止し社会を変革する道だ。労働組合を先頭に、あらゆる怒りと行動を一つにして安倍政権を打倒してゆこう。

★行動方針

●派遣会社ヒロ・スタッフエージェンシーは不払い賃金を支払え!
 9月9日(火) 午後1時30分 大阪地裁808号法廷

●JRの安全破壊を許さない!JR郡山総合車両の外注化阻止!
 9月11日(木)午後1時 福島県郡山市本町緑地

●住宅追い出し・八尾北医療センターつぶし許すな!住宅闘争勝利全国集会
 9月21日(日)午後1時 八尾市西郡・幸第2公園(予定)