FC2ブログ
2014 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2014 08

派遣法・非正規職を撤廃しよう!(7月13日付けビラ)

kage

2014/07/15 (Tue)

★派遣会社ヒロ・スタッフエージェンシーは不払い賃金を支払え!
●ヒロ弾劾裁判始まる!

◎A組合員、堂々と発言

 7月8日、京都市に本社がある派遣会社ヒロによるAさんにたいする賃金不払いの第1回公判が大阪地方裁判所で開かれました。大阪北部ユニオンは大阪地裁門前で早朝ビラをやりぬきました。公判では多くの傍聴者の参加の下、当該、Aさんは、派遣会社ヒロを徹底弾劾する発言を行いました。

◎賃金を払わず抗議したら逆ギレするヒロ

 賃金不払いが発覚した当時、Aさんと家族が「賃金を払ってほしい」とヒロの藤田取締役に伝えると「ハローワークで仕事を探せないようにしてやる」「更年期障害」「キチガイ」ととんでもない暴言を吐きました。さらにAさ
んに「お前が勝手に働いたんちゃうか」と、とんでもない居直りをしました。

◎ヒロによる労働者使い捨ての実態

 昨年、11月に行なわれた団体交渉でヒロによる派遣法違反の事実を暴きだしました。派遣会社ヒロは派遣先で仕
事をしたAさんについて、どこでどのような働かせ方をしているのか、まったく把握していないことが明らかになりました。それは「労働者をどう働かそうと、どうぞお好きにお使いください」ということです。ヒロの対応を許しているものこそ派遣法ではないですか。これが派遣法の実態だと思います。
 労働者派遣法は労働者に強労働、低賃金、賃金不払い、派遣切り=解雇などを強制することを許しているのです。このような法律は直ちに撤廃する以外にありません。
 Aさんは生きるため、家族の生活を支えるため働きました。
 Aさんは「派遣会社ヒロを許さない。トコトン闘う」と決意を新たにしています。Aさんと共に闘いましょう。
(裏へ続く)

◎集団的自衛権の行使容認の閣議決定弾劾!

 安倍政権は7月1日、集団的自衛権の行使容認の閣議決定を強行しました。。
安倍は「国民の命を守るため」に集団的自衛権を行使すると言っていますが、安倍が言っていることはペテンです。
 過去の戦争で「国民の命」が守られたことはことは一度もありません。太平洋戦争ではアジアの人々が2000万人殺されました。日本軍も230万人が死にました。死んだ兵士の多くはマラリアと餓死でした。
 沖縄戦で上陸した米兵に追われ逃げ惑う県民を日本軍は投降を許さず、他方で米軍に情報をもらすスパイの疑いをかけて殺しました。「軍隊は住民を守らない」は沖縄戦の教訓です。
 安倍の本心は「財界(資本家)の命と暮らしを守る」ことであり、そのために集団的自衛権の行使容認の閣議決定を強行したのです。

◎戦争は1%の資本家と支配者のため

 安倍は1%の資本家のため集団的自衛権の行使=戦争をするのであって、1%の資本家・支配者のために99%の労働者、若者が戦場に駆り出されるのです。安倍や資本家は銃を担いで戦場には行きません。
労働者の国際連帯を深め、闘う労働組合をつくり、集団的自衛権の行使=戦争を許さない闘いを強化しましょう。

◎「残業代ゼロ」絶対反対!

厚生労働省は、労働者が長時間労働を強いられる「残業代ゼロ」政府方針を決定しました。年収1000万円以上を「残業代ゼロ」の対象としています。残業代なしでいいという労働者はいません。
安倍は長時間労働で労働者が病気になろうが、過労死しようがかまわない、会社のため死ぬまで働けと言っているのです。
年収1000万円で過労死したら何にもなりません。金で命はもどりません。闘う労働組合をつくり、「残業代ゼロ」導入を粉砕しよう!
 憲法無視、戦争と改憲、「残業代ゼロ」「命より金」の安倍政権を打倒しよう!

★高槻リサイクル(株)はBさんを1日勤務に戻せ!

 高槻リサイクル(株)はBさんに対する解雇は撤回しましたが、「入札で落札できなかったので仕事がない」と一日勤務から半日勤務にしてきました。半日勤務では生活していくことができません。他の労働者に対しても賃下げを強行しました。
 労働者に責任を転嫁する会社は許せません。職場に団結を作り出し、闘い続けます。