FC2ブログ
2014 01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. »  2014 03

労働組合の団結の力で解雇を撤回させたぞ!(高槻リサイクル分会 NO.3 2月26日発行)

kage

2014/02/27 (Thu)

★会社は解雇を撤回し、謝罪した。職場復帰を確約させた!

◎労働組合の団結の力で闘えば解雇は撤回できる!

 高槻リサイクル(株)で働く仲間のみなさん!
 2月25日、午後5時から団体交渉を行いました。会社は解雇を撤回し、謝罪しました。

◎解雇通告(首切り)は「死刑宣告」だ! 絶対に許せん!

 A組合員にかけられた解雇攻撃はすべての労働者の問題です。解雇通告は労働者にとって「死刑宣告」に等しいのです。しかし、労働組合に結集し、解雇絶対反対で闘えば解雇は撤回できます。

◎会社に職場復帰を認めさせました!

 会社は「A君が以前のように働けないから」解雇通告したと言い放ちました。労災事故にあい、療養中の労働者がすぐに以前と同じように働けないのは当然ではないか! 組合の追及によって、会社の責任で安全に職場復帰させることを確認させました。

◎労働者に事故の責任は一ミリもない!
 
 事故の責任を全て押し付け、解雇することなど絶対に認められません!

 「仲間のみさなん! 解雇通告で目の前が真っ暗になり、落ち込みましたが、仲間もみなさんの温かいご支援の声が力になりました。ありがとうございました。安心して働ける職場にしていくために努力していきたいと思います。共に戦いましょう!」(A組合員)

高槻リサイクル(株)解雇を撤回しろ! 明日の団体交渉に集まろう!高槻リサイクル分会(2月24日)

kage

2014/02/26 (Wed)

★2月25日(火)午後5時より 会場 会社施設内において

●要求事項 A組合員の解雇を撤回し、職場復帰させること

◎会社の妨害はねのけてビラまき貫徹!

 高槻リサイクルで働く仲間のみなさん!
 2月21日、昼休みに「解雇を撤回しろ」というビラまき行動を行いました。
 会社は「営業妨害だから、やめろ」と妨害してきました。組合が「正当な組合活動だ」と言うと、会社はそれ以上何もできませんでした。

◎団体交渉に応じさせた!

 ビラまき行動終了後、組合は会社に「団体交渉に応じろ」という申し入れ行動を行いました。会社は「団体交渉に応じる」と回答しました。

◎解雇通告(首切り)は「死刑宣告」だ!絶対に許せん!

 A組合員に対する解雇はA組合員だけの問題ではありません。労働者にとって、解雇は「死刑宣告」です。「死ね」といっていることに等しいのです。しかも、労災療養中に解雇するなんて絶対に許せません。

◎労働者に事故の責任は一ミリもない!

 事故の責任をすべて労働者に押し付け、解雇することなど絶対に認められません!
「私は解雇を撤回させ、職場復帰するため、大阪北部ユニオンに結集して闘います。仲間のみなさん!団結して共に闘い、安心して働ける職場にしていきましょう」(A組合員)

解雇を撤回しろ!(高槻リサイクル分会 NO.1 2月21日発行)

kage

2014/02/26 (Wed)

★労働者に事故の責任は一ミリもない!

「事故を起こしたのはあんただけや。それまで事故などもなかった。二度あることは三度ある。今度事故起こしたら命なくなるで。会社はえらい迷惑した。あんたはこの仕事に向いていない。他で仕事探せ。解雇や」(社長)

●療養中に解雇なんて許せん!

 高槻リサイクル(株)で働く仲間のみなさん!
 2月18日、社長はA組合員に対して突然解雇を言い渡しました。理由は「労災事故を起こして会社に迷惑をかけた」というものです。
 社長は最初、「退職のすすめや」と言いました。A組合員は「ここで働きたいです」と言いました。社長は「それなら解雇や。これは会社の方針や。解雇予告手当てとして1ヶ月分の給料を払うからこれでいいだろう」と言って給料袋を渡そうとしました。
 A組合員は受け取りを拒否し、「解雇は絶対に認めることはできません」と社長に言いました。A組合員は2月19日、会社に組合員通告し、団体交渉を申し入れました。

●あわや命を失うところだった

 昨年、11月7日、A組合員がダンプの観音扉を開けると大量のビンが落ちてきて、首から下が埋まって、身動きができなくなってしまいました。「止めろ!」大声を出しましたが、聞こえず、ダンプしてきて足首が押しつぶされ、あまりの痛さに「痛い! ギャー、やめてくれ」と大声で叫びました。仲間がA組合員の叫び声に気がつき、ビンの山から掘り起こしてくれました。
 A組合員は救急車で運ばれた病院で医者から「危なく命を落とすところでしたね。運が良かった」と言われました。A組合員はもう少しで命を失うところでした。

●「命より金」の会社は許せん!

 事故は会社の責任であり、労働者に一ミリの責任もありません。現に会社は安全対策を全くやっていませんでした。「命より金」の会社は絶対に許せません。A組合員は解雇を撤回させるまで闘うと決意しました。ご支援よろしくお願いします。
 

大資本が好き勝手する大阪都構想絶対反対!(2月16日付けビラ)

kage

2014/02/20 (Thu)

 労働者のみなさん! 大阪北部ユニオンは1月19日に大三回定期大会を開催しました。今年1年を明るく楽しく真剣に闘って行きたいと思います。共に闘いましょう!

●労働者が職場から団結して闘えば勝てる!

 橋下大阪市長が、大阪都構想の頓挫を理由に市長辞任を表明しました。橋下は「大阪の無駄をなくすために都構想をやらせてください。市民の血税6億円使って選挙やります」とうそぶいています。「無駄をなくす」と言いながら、原発の住民投票では「金がかかるからやらない」と言い、伝統芸能の文楽は無駄とばかりに予算を削って平然としています。
 橋下が市長に就任して以降、労働組合つぶしを軸に、公務員のバッシングを全面化させてきました。その狙いは民営化です。しかし、この間、橋下・維新の会の攻撃に、職場の団結を守り抜く反撃が始まりました。学校現場では「日の丸・君が代」不起立の闘い、入れ墨アンケートには処分撤回の闘い、政治活動既成条例への反撃などなど、現場からの怒りの闘いが、肝心の水道や地下鉄・バス民営化など頓挫させてきたのです。

●労働者の使い捨て許さないぞ!

 道州制や都構想などと言っていますが、その本質は、大阪市の事業の民間企業への売り渡しであり、大阪市の全面的な外注化・非正規職化と労働組合つぶしにあるのです。
 さらに橋下は、「大阪にカジノを誘致する」「従軍慰安婦は必要だ」と言い、米軍に性風俗の活用を勧めて悦に入っています。そして「最低賃金を引き下げろ、一人分の仕事を3人でやれ」と労働者に強労働を低賃金、過労死を強制しています。
 公務員・民間の違いを超えた団結で、本当に橋下市政と維新の会を終わらせよう!

★東京都知事選、労働者の代表=鈴木たつお氏奮闘!

●真実を真正面から訴える候補者がいた!

 都知事選においてマスコミの候補者に対する不平等扱いがウルトラに度外れていました。民主主義というなら立候補者の存在と訴えを無視抹殺するのではなく、平等にやるべきではないでしょうか。この圧殺体制を打ち破って労働者階級の反撃の先頭で鈴木たつおさんが堂々と闘いぬきました。
 鈴木たつお氏は、「一千万人の怒りで安倍を倒そう」「戦争はさせない」「被曝させない」「貧困・過労死許さない」「だからオリンピックはやらない」という主張を掲げ、12684票を勝ち取りました。(裏へ)

★低賃金、長時間労働、労働者使い捨ては許さない!

◎大阪北部ユニオンに入って闘おう!

●原発再稼動阻止・全原発廃炉!常磐線の竜田延伸反対!被曝労働絶対反対!

 安倍首相は「汚染水は完全にコントロールされている」「健康に問題はない」とウソをついて2020年東京オリンピックを招致しました。
 福島原発事故は全然収束していません。高濃度汚染水の大量流出、収束作業の労働者の被曝と過酷労働、20ミリシーベルト基準の押し付け、帰還強制、賠償打ち切り、手抜き除染など、問題は山積みです。
 安倍政権とJRは「復興」キャンペーンのためにポケモンとレインを子どもを乗せて走らせています。さらにJR常磐線を福島第一原発から15キロしかない竜田駅まで延伸しようとしています。動労水戸の仲間は被曝労働拒否のストライキにたちあがっています。
 いわき合同ユニオンの仲間は、原発労働者を組織して闘っています。
 3・11反原発福島行動に結集しよう!

●NHK新会長・籾井(もみい)の暴言を徹底的に弾劾する!
 籾井新会長は就任会見で、国際放送では「政府が右ということを左というわけにはゆかない」、慰安婦問題については「戦争をしているどこの国にもあった」と言い放ちました。これは籾井が安倍政権の戦争と改憲を擁護し、その尖兵であることを自認しているのです。籾井暴言は、侵略の歴史を居直り、美化するものです。実に許しがたい!
 さらに許しがたいのは、NHK経営委員の作家・百田尚樹は「南京大虐殺はなかった」言い放ってることです。
 安倍政権の狙いは、NHKの大本営化=国営放送化です。そして、これは国家安全保障会議(日本版NSC)設置法、特定秘密保護法と一体の攻撃です。秘密保護法に対する批判も、反対運動の報道もしなかったNHKだが、安倍はどこまでも「偏向だ」と攻撃して、翼賛放送に転換させようとしているのです。
 籾井発言は、韓国の労働者人民の怒りを買ったばかりではなく、戦争犯罪の開き直りとして、全世界から猛然たる怒りと抗議の声がたたきつけられています。全世界の労働者と連帯して戦争と改憲を打ち破り、民営化・非正規職化・過労死を許さないために共に闘いましょう!

●労働者派遣法の改悪反対!

 今回の改悪は、派遣労働を「専門26業種」以外の全職種に無制限に導入するものであり、安倍成長戦略の9割非正規化へ向けての攻撃です。これはすべての職種で企業が派遣労働者を使い続けることができるようにするものです。派遣労働の固定化や労働現場で正社員から派遣労働者への置き換えが進むことは間違いありません。
 派遣法撤廃・非正規職撤廃! すべての労働者は団結して闘おう!
 


東京都知事選挙総括集会(「鈴木たつおと共に歩む会」ホームページにて動画配信中)

kage

2014/02/12 (Wed)

鈴木たつお新宿駅前街頭演説ライブ配信中!

kage

2014/02/08 (Sat)

大雪の中、渾身の訴え! ライブで聴こう!

秋葉原で労働者の怒り爆発!(「鈴木たつおと共に歩む会」ホームページ動画を観よう!)

kage

2014/02/07 (Fri)

鈴木たつお「NHK会長は『政府が右と言ったら左と言うわけにはいかない』と言いはなった。さらに経営委員が『南京大虐殺ななかった』『憲法第9条は戦争したくないという願望に過ぎない』と言った」
「さらに長谷川経営委員が右翼の朝日新聞前での拳銃自殺を褒め称え『天皇は現人神になった』と言った。安倍首相は『知らない』としらをきっているが、とんでもない。NHKは戦争政治の手先だ」
「森元首相が言っているように、原発再稼働のためにオリンピックが行われようとしている。オリンピックは撤回以外にない!」
「『お・も・て・な・し』は『ろ・く・で・な・し』だ。1兆円を悪いことに使おうとしている。返上以外ない!返上できる!」
「どんどん私たちの仲間が労働組合を作っている。非正規の仲間も作っている。労働者が社会の主人公だ!」(新小岩駅前街頭演説より)

国労闘争団の成田さんより応援アピール!
「不幸をうりにするオリンピックなんていらない!鈴木たつおを都知事にすれば真実が明らかに
される!」

鈴木たつお「名護市民は1千億円をつまれても『基地は受け入れない』と選挙で示した。しかし菅官房長官は『関係ない』と言いはなった。とんでもない!」
「安倍政権は労働者の怒りを恐れている。2月9日はそれを示そう!」
「小泉元首相の規制緩和によって私たちの生活はめちゃめちゃになった。何が『脱原発』だ。綺麗事を言うな!」(亀戸駅前街頭演説より)

鈴木たつお「若い人たちの労働条件を悪化させ生きられないようにして戦争に突き進む。支配者の常套手段だ。」
「オリンピックに5000億円費やすのは、盗人に追い銭だ!」(錦糸町駅前街頭演説より)

鈴木たつお「奪われた団結、破壊された連帯を取り戻そう!」 (秋葉原駅前街頭演説より)


鈴木たつお街頭演説(2月5日渋谷)

kage

2014/02/06 (Thu)

沖縄の青年労働者・富田晋さんより応援アピール!

富田さん「先日の市長選で名護市民は振興策を拒否し、基地反対の意思を示しました。振興策で沖縄はよくなりません。」

鈴木たつお「NHKの経営委員・百田の発言は許せない。かつての侵略戦争をなかったことにする、とんでもないものだ。しかも今日の国会で安倍首相は『自分は聞いてないから知らない』と言っている。」
「NHK会長の発言も許せない。『国が右と言ったら右』と、完全に政府の手先になっている。何が『みなさまのNHK』か。」
「労働組合をつくること、労働者が団結すること。ここに安倍政権の戦争政治を断ち切る力がある!」
「一方では労働者の権利剥奪、一方で戦争政治。ずっと昔から行われてきた支配者の手口ではありませんか。」
「いまこの瞬間も汚染水が流れ出ている。どこから流れているかもわからない。福島の現実をなかったことにするオリンピックは返上以外ない!」
「都知事選で『福祉・医療・教育』が焦点だと言われている。しかしこれらを破壊してきたのは小泉元首相であり、中曽根元首相から始まる自民党政治だ!」 (詳細は「鈴木たつおと歩む会」ホームページ動画にて)

【推薦します】白井佳夫さん(映画評論家)

kage

2014/02/06 (Thu)

【推薦します】白井佳夫さん(映画評論家)


2014年2月3日



●映画評論家。1932年生まれ。元「キネマ旬報」編集長。映画「無法松の一生」を上映しながら検閲の愚かさを説くパフォーマンスで全国巡演。現、「阿佐ヶ谷市民講座」呼びかけ人。
●著書「白井佳夫の映画の本」「二十四時間の映画」「日本映画黄金伝説」「黒白映像・日本映画礼賛」「対談集 銀幕の大スターたちの微笑」など多数。

【推薦します】 井筒和幸さん(映画監督)

kage

2014/02/05 (Wed)


【推薦します】井筒和幸さん(映画監督)

2014年2月3日



井筒和幸さん(映画監督)
高校在学中から映画製作を開始され、『二代目はクリスチャン』、『岸和田少年愚連隊』、『ゲロッパ』、『パッチギ!』 、『パッチギ! LOVE&PEACE』などの作品を監督なさっています。

東京都知事候補・鈴木たつおさん街頭演説報告(2月1日銀座)

kage

2014/02/05 (Wed)

鈴木たつお「今、過労死が増えている。残業代も払われていない。40%が非正規。労働者派遣法改悪で正社員も解雇自由にしようとしている。」 「2020年オリンピックの目的はあまりに酷い。『汚染水は完全にブロック』『健康被害はこれからもない』こんな嘘をついて呼び込んだ」「オリンピック組織委員会の会長は森元首相。森は『原発再稼働しないとオリンピックはできない』と言った。再稼働のためのオリンピックだ。」「福島に蓋をして『安心安全』と言って呼び込んだオリンピックは返上以外にない。」 「誰も本当のことを言わないから立候補しました。2月9日は1千万人の怒りの声を上げよう!」(詳細は「鈴木たつおと共に歩む会」ホームページ動画にて)

都知事候補・鈴木たつおさんの池袋街頭演説(1月30日)

kage

2014/02/04 (Tue)

鈴木たつお「オリンピックは皆さん(公務員)の賃金を下げて500億円をつぎ込んでやろうとしている。」 「オリンピックは返上以外にない。1940年東京オリンピックは返上した。その前はナチスのオリンピック、次の年には真珠湾攻撃、オリンピックなどやってる場合ではなかった。」 「キヤノンの御手洗(元経団連会長)が五輪組織委員会の名誉会長、トヨタ社長が副会長です。誰のためのオリンピックかは明らかです。」「いま若者と中高年で過労死がどんどん増えている。働く人を虫けらのように扱う社会は間違っている。」 ホワイトカラーエグゼンプションで時間外労働賃金がゼロにされようとしている。」「安倍のやろうとしている憲法改悪、戦争を止めたい。戦争などに希望はない。」 「労働者は団結して闘う。経営陣に、当局に迫る。いまの労働組合幹部は腐っている。連合は自民党推薦候補を推している。」「石原都政の最大の犯罪は、『日の丸・君が代』強制の『10・23通達』です。」「『10・23通達』は撤回以外にない。」 「給食の産地、放射能がどれくらいなのか、誰も調べようとしない。為政者にとって怖いからです。」 「給食の放射能汚染を心配している人はたくさんいる。ただちに調べさせなければならない。」 「東電は柏崎刈羽原発を再稼働させようとしている。本当に許せない!」 「NHKにこれから押しかけます!」



武蔵野病院で働く青年「オリンピックを契機にして、足立区の外注化が進められている。外注化、民営化、非正規化によってどんどん生きていけなくなっている。」「猪瀬前都知事は『オリンピックで24時間眠らない街にする』と言った。僕らはすでに眠れない状況にさせられている。」

全学連委員長・斎藤郁真さんよ「公共部門を民営化していく、これが始まったのが国鉄分割・民営化です。それと真っ向から闘ったのが動労千葉であり、その顧問弁護士が鈴木たつおさんです。」 「私たちのために先頭で闘ってくれる人、鈴木たつおこそが都知事になるべき。」(詳細は「鈴木たつおと共に歩む会」ホームページの動画を見てください)