FC2ブログ
2013 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2013 10

9・29橋下打倒集会に参加しよう!

kage

2013/09/27 (Fri)

●民営化・外注化=全員解雇絶対反対! 非正規職撤廃! 処分撤回! ストライキで闘う労働組合を!

9・29橋下打倒集会

■9月29日(日)午後1時 中ノ島公園・女神像前(大阪市役所前 地下鉄・京阪「淀屋橋駅」徒歩5分

■集会後デモ

■主催 橋下打倒集会実行委員会

民営化・外注化阻止! 非正規職撤廃! 労働者は団結して闘おう!(9月22日付けビラ)

kage

2013/09/23 (Mon)

★安倍政権の雇用と闘おう!

 安倍政権は、秋の臨時国会において消費税のみならず、雇用や賃金、労働時間を全面的に破壊する新自由主義的な労働規制緩和を準備しています。解雇自由・低賃金・非正規雇用・長時間労働をめぐる歴史を画する労働者への全面攻撃です。生きるために反撃が必要です。資本と闘い労働者の誇りを取り戻す労働運動をつくりだそう。

安倍政権は、労働者の生き死を左右するような労働規制緩和を矢継ぎ早で準備しています。

●あらゆる職場ですべての正社員を派遣に置き換えることも可能にする労働者派遣法の「3年ルール」の見直し。
●業務縮小や勤務地閉鎖に伴い解雇される「限定正社員制度」の導入、
●不当・違法な解雇・雇い止めであっても金銭で解決できる制度の導入。
●1日8時間・週40時間の労働時間の規制を緩和するホワイトカラーエグゼンプション(残業代ゼロ法)の導入。

 これらは、労働基準法など現行の労働法のもとでは禁止されてきたことばかりです。

★労基法も無視すべてを破壊する雇用特区 

その突破口が安倍政権が検討する「雇用特区」です。 労基法や労働法も及ばない「治外法権」の「解雇特区」をつくろうとしているのです。
 橋下徹・大阪維新の会はその最尖兵となっています。

★民営化と解雇自由を打ち破る国鉄闘争

 このような安倍政権の雇用破壊攻撃の核心は「国鉄方式」による社会まるごとの民営化と外注化です。国鉄分割・民営化との闘いはそのすべてを打ち破る闘いなのです。今こそ国鉄闘争の火を大きくしよう!

●鳳闘争

 昨年9月に高槻市が実施した高槻クリーンセンターにおける競争入札で入札できなかったとして、鳳産業株式会社は12人全員の解雇通告を強行しました。
大阪北部ユニオンは組合の団結を基礎に解雇絶対反対で職場でストライキを行い、団体交渉や、ビラまきをやりました。
大阪地裁に対する地位保全と賃金仮払いの仮処分では、「解雇は不当であり、撤回し、謝罪する」と鳳産業に明記させました。
 大阪府労働委員会では「団交拒否及び支配介入があったことを認め、謝罪する」と明記させました。
この闘いの勝利は自治体職場における民営化と外注化攻撃と闘う労働者に、団結して闘えば勝てることを指し示めすものです。

●ヒロ闘争

派遣会社ヒロ・スタッフエージェンシー(以下ヒロ)による約20万円の賃金不払いを支払わせる闘いは、約1年半の闘いによって、二件の残業代不払いと最低賃金以下で働かされていた事実を認めさせました。
 労働者派遣法によって分断され、団結を奪われている派遣労働者が労働組合に結集して団結して闘えば、派遣会社と真正面から闘って追い詰めていくことができます。

●高槻北郵便局闘争 

郵政民営化による要員不足、労働強化によって発生した労災事故の責任を当局に取らせるために闘っています。
 そしてパワハラと退職強要によって病気欠勤においつめた当局に労災を認めさせるために闘っています。
労働組合の団結の力で闘えば、日本郵政を追い詰めていくことができます。
 
 地域の労働者のみなさん!
 一人で悩まず、何でもご相談ください。労働者は団結すれば資本と闘うことができます。

9・15総決起集会に参加しよう!

kage

2013/09/01 (Sun)

★国鉄1047名解雇撤回・動労千葉鉄建公団訴訟 東京高裁は解雇撤回・JR復帰判決を出せ!

★新たな外注化・強制出向を許すな! 非正規職撤廃!

 9・15総決起集会


■ 9月15日(日)午後1時 代々木公園ケヤキ並木(集会終了後にデモ)

■ 主催

 国鉄千葉動力車労働組合(動労千葉)
 国鉄分割・民営化に反対し、1047名闘争を支援する全国運動(国鉄闘争全国運動)