2018 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2018 05

尼崎事故13カ年弾劾!全国総決起集会

kage

2018/04/21 (Sat)

●第3の分割・民営化粉砕!動労総連合に結集しよう!
●1047名解雇撤回!
●新幹線事故は第2の尼崎事故だ!

■4月22日(日)午後1時~ JR尼崎駅北口広場
■呼びかけ 国鉄千葉動力車労働組合 国鉄闘争全国運動・関西
■連絡先 全国金属機械労働組合・港合同
        大阪市港南市岡3-6-26 ℡:06-6583-4858 Fax:06-6583-4600

デリカフーズ分会通信15号 デリカの団交拒否をぶっ飛ばそう!(4月10日)

kage

2018/04/14 (Sat)

●一緒に声を上げて行こう!
 組合は、〔賃上げ・無期転換・就業規則〕で団交を要求しています。しかし、会社は、答えをはぐらかして「組合員名簿を明らかにしろ」と対応してきました。組合員名簿の公表を条件にした団交拒否は、法律違反です。 裁判でも確定判決(新星タクシ―事件)が出ています。
 そもそも会社は、第一回団交で「法律は守る」と約束しました。この約束はどうなったのでしょうか?組合の要求は、デリカで働く労働者の生きるための切実な要求です。団交拒否は労働組合無視であり、労働者の権利を踏みにじるものです。何としても団交を実現するために、4月11日(水曜)10時に、抗議・申し入れ行動をやります。皆さん!団結して、団交を実現しよう!

●賃上げを要求する!
 労働者と家族が、人間らしく生活できる賃金を要求する。1日8時間の労働で、食える賃金をかち取ろう!成果主義・能力主義、評価制度反対!一律3万円以上の賃上げをせよ!非正規職は、時間給で、300円以上の賃上げをせよ!デリカは、労働者の生きるための切実な要求に応えろ!直ちに団交に応じろ!仲間の皆さん!労働組合に入り、賃上げを勝ち取り、非正規職を撤廃しよう! 

●6ヶ月ごとの解雇を許すな!
 新会社の就業規則に、「雇用期限の上限は半年」「会社が必要と認める場合だけ契約を更新する場合がある」としています。これは、6ケ月ごとに解雇し、会社に忠実な者だけを再雇用するということです。
 組合は、最低賃金、人員不足・過重労働・監視カメラ、安全がおろそかにされる労働環境を変えていきます。有期雇用という在り方そのものをなくしていこう。非正規労働者が希望する者すべてを正社員にせよ。労働組合に入って、解雇許さず、非正規職を撤廃しよう!

●無期転換逃れをぶっ飛ばそう!
 無期雇用労働者就業規則が張り出されました。何とそこには、「就業場所もしくは職務の変更を命じることができる」。就業場所は、「無期転換当時に所属していた事業所が所属する同一エリア内に限る」とあります。名古屋事業所、大阪事業所、兵庫事業所、奈良事業所が含まれるのです。無期雇用の権利を主張したら,名古屋、奈良、兵庫に飛ばすと脅しているのです。無期雇用転換は、原則として無条件と法律で決められています。組合は、このような法律違反を絶対に許しません。
 会社は、4月からの無期雇用転換を、希望者全員に無条件で行なえ!

外登法・入管法と民族差別を撃つ関西集会 4月15日(日)午後1時 大阪市立中央会館

kage

2018/04/14 (Sat)

主催 外登法・入管法と民族差別を撃つ関西実行委員会
    朝鮮戦争に反対する在日いや朝鮮人の会
  大阪市西成区山王1-1-10-807 ℡:06-7503-7232

■集会スローガンく
●鮮半島への侵略戦争・核戦争をとめよう!
●安倍政権による改憲・戦争絶対反対!
●日本軍軍隊慰安婦問題の日韓合意絶対反対!
●入管法・入館体制打ち破ろう!外国人技能実習制度・派遣法を廃止しよう!
●難民に人権を! 難民を収容するな!
●打ち破ろう分断! 取り戻そう団結! 世界の労働者は国際連帯で団結して闘おう!

★労働者はひとつ! 朝鮮侵略戦争反対!私たちを生きさせろ!
■発言者紹介
●韓国民主労総(韓国民主労働組合総連盟)
 朴・チョンヒ・維新体制打倒ー80年光州蜂起ー87年労働者大闘争を引き継いで生まれた労働者のナショナルセンター。組合員数80万人。昨年のパク・クネ大統領打倒の中心でゼネストを繰り返し闘い抜いた。国際連帯の世界的センターでもあり、日本の動労千葉とも10年以上にわたる連帯事業をおこなっている。

●朝鮮戦争に反対する在日朝鮮人の会
 トランプの朝鮮半島への戦争が迫る中、昨年6月に結成。民主労総と連帯し、階級的団結・国際連帯で戦争を止めようと訴えている。代表のホ・ヨンホさん(関西合同労組阪神支部長)は共謀罪弾圧による不当逮捕をはねのけて闘い続けている。

中央砕石分会第2号(4月3日) あきらめずに解雇撤回まで闘います!

kage

2018/04/07 (Sat)

●労働者に責任を転嫁するな!
■一人の解雇も許さないぞ!
 3月27日に第2回団体交渉を行いました。組合は会社の安易な「派遣切り」を追及しました。
 会社は収益の悪化を理由に雇止め・解雇を正当化しました。組合は雇止め・解雇は労働者の生きる糧を奪い、死に追いやるものであり、どんな理由があろうとも絶対に許さないと徹底的に弾劾しました。
■私だけではない!会社はすべての労働者を解雇しようとしている!
 会社は資料すら一切示さず収益の悪化について強調しました。
 会社は収益悪化対策として「正社員対応でやる」と言い放ちました。組合が「アルバイト、契約社員を雇止めするということか」と追及すると「いずれ、やらなければならなくなる」と言い放ちました。収益の悪化の強調は解雇を正当化するためのものです。 
■目標達成しても賃上げ、ボーナスなし!こんなふざけた話あるか!
職場を動かしているのは労働者です!汗と砂にまみれ毎日、一生懸命働いている私たち労働者こそ職場の主人公です。労働者あっての会社です。
 「新名神の工事が終わって収益が悪化したから雇止め・解雇」など絶対に許せません。坂井部長は昨年、朝礼で「目標の1億5千万円の売り上げを達成した」と胸を張って報告していました。しかし、私たち労働働者には涙金の寸志のみ(派遣はゼロ)!本当にふざけています。 そして今度は、収益が悪化したから労働者の首を切るというのです!こうした労働者をなめ切った会社の態度は絶対に許せません。
■組合に入り、雇止めと闘おう!
私に対する雇止め・解雇は、中央砕石で働くすべての労働者に対する攻撃です。
 会社はリストラ・解雇をちらつかせ、労働者を分断し、競争させて、労働者が生活していけないようなことも要求してきます。収益の悪化は会社の責任です。
 今こそ職場に労働組合が必要です。私は、一旦職場で働けなくなりますが、組合を結成しました。組合に入り、会社に対する不満や怒りを団結の力に変えよう!一緒に闘おう!

●私は皆さんと一緒に働きたい!一人の解雇も許さず一緒に闘おう!
■第3回団交(会社も約束)やります。
  私は砕石工場で汗や砂にまみれて働くことに誇りを持っています。皆さんと一緒に働いて、労働者が報われる職場に変えていきたいのです。
 第3回団体交渉に向けて、仲間の皆さんの不満や怒りなどを組合に寄せてください。組合に入り、団結の力で解雇攻撃と闘おう!

※一人で悩まず、団結の力で職場を変えてゆきましょう!


デリカフーズ分会通信14号(3月27日) 「無期転換したら名古屋へ行け」では働けない! 

kage

2018/04/01 (Sun)

●無期転換させないつもりか!
 組合は「無期雇用労働者就業規則を公表しろ」と追及してきました。追い詰められた会社はイヤイヤながら、張り出しました。驚くべきことに、そこには「就業場所もしくは職務の変更を命じることができる」就業場所は、「無期転換当時に所属していた事業所が所属する同一エリア内に限る」とあります。このエリアは、名古屋事業所、大阪事業所、兵庫事業所、奈良事業所としています。そして「正当な理由なく拒否することはできません」とあります。
 無期雇用転換を希望したら名古屋、兵庫、奈良に飛ばすぞ!と脅しているのです。無期雇用転換は原則として無条件と法律で決められています。組合はこんな卑劣な無期雇用転換逃れを絶対に許しません。
 会社は4月からの無期雇用転換を希望者全員に無条件で行なえ!

●6カ月ごとの解雇を許すな!
 「雇用の上限は半年間」「会社が必要と認める場合には契約を更新する場合がある」(就業規則)は6ケ月ごとに解雇し、会社に忠実な者だけを再雇用するというといことです。有給休暇も自由に取れない、最低賃金、過重労働、監視カメラでの監視という「労働監獄」の元凶が「6ヶ月ごとの解雇」という恐怖支配にあると組合は考えています。
 しかし、労働組合に入り、団結して闘えば「労働監獄」のような職場を変えていくことができます。

●組合員名簿を出さないと団交を応じないのか!?
 会社は組合の団体交渉申し入れに対して「組合員名簿を明らかにしろ」と回答してきました。組合員名簿の公表を条件にした団交拒否は不当労働行為(法律違反)です。裁判でも確定判決(新星タクシー事件)が出ています。会社は逃げることはできません。
 会社は第1回公判で「法律を守る」と約束したではないか!その約束はどうなったのか。
 そもそも組合の要求はデリカで働くすべての労働者の要求なのです。
 組合は会社の団交からの逃亡を絶対に許しません。

※安倍を監獄へ叩き込もう!
 森友学園疑獄で財務省が決裁文書を改ざんしていたことをついに認めました。元凶は安倍の戦争教育推進です。安倍と昭恵が教育勅語を信奉する籠池(かごいけ)・森友学園の学校建設計画に全面賛同し、国交省・財務省を動かし、国有地を8億円も値引きしたこと。この国家的犯罪の暴露を恐れて、財務省保管の証拠文書の隠滅を図ったことが核心です。安倍夫妻を監獄にぶち込み、労働者の団結の力で腐れ切った社会を変えよう!

★パワハラなど会社の嫌がらせを受けた人は労働組合に連絡ください。
 一人で悩まず、皆の力で職場を変えてゆきましょう!